【茨城県】雪の影響、スリップ事故相次ぐ 茨城で219件

  • 茨城新聞クロスアイ
  • 更新日:2023/01/25

雪の影響で、茨城県内では24日から25日にかけて交通事故や転倒事故が相次いだ。県警によると、24日午後6時~25日午後5時までに、降雪による路面凍結などの影響でスリップ事故が219件発生した。地区別で最も多かったのは県央地区の106件。県北地区が63件と続いた。

県消防安全課によると、凍結の影響によるけがでの救急搬送者は、25日午前9時45分時点で7人。歩行者が6件、車でのスリップ事故が1件で、重傷者はいなかった。

水戸地方気象台によると、24日の水戸市内の積雪量は7センチだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加