竹内涼真、『君と世界が終わる日に』ブリーチ&短髪姿でクランクイン

竹内涼真、『君と世界が終わる日に』ブリーチ&短髪姿でクランクイン

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/10/16
No image

竹内涼真、『君と世界が終わる日に』ブリーチ&短髪姿でクランクイン<画像を拡大する>

俳優の竹内涼真が主演を務めるドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系/2021年1月より毎週日曜22時30分)がクランクイン。竹内は「これから長期間の撮影になります。大変ですよこれは…」と一同の笑いを誘いつつ、「でも頑張りましょう! みなさん、よろしくお願いします!」と、座長としてスタッフ、共演者らを力強い笑顔で鼓舞した。

【写真】“終末世界”を生き抜くサバイバーを演じる竹内涼真

本作は、サバイバル×ラブストーリー×ミステリーの3つの軸が絡み合う、極限の人間ドラマ。日本テレビ×Hulu の共同製作ドラマとして、1月より日本テレビ系にてSeason1が放送され、全10話で一度完結。その後、3月よりHuluにてSeason2全6話が配信される。主演の竹内は、これまでのさわやかな好青年のイメージを一新し、どんな状況でも諦めず、死と隣り合わせの終末世界を生き抜く、たくましいサバイバー・間宮響(まみや・ひびき)を熱演する。

響は高校時代からの恋人・小笠原来美にひそかにプロポーズをしようとしたその日、トンネル滑落事故に遭い、閉じ込められてしまう。4日後、命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。“世界の終わり”のような極限状態にひとり取り残された響は、必死に来美を探すが、どこにも見当たらない。やがて響は、この街が警戒区域として封鎖されてしまったことに気が付く―。

撮影現場に現れた竹内は、人生初のブリーチ、久しぶりの短髪姿。初日は事件が起こる当日、恋人である来美との幸せな生活を描いたシーンからスタートした。撮影を終えた竹内は「ほぼ最初で最後の幸せなシーンでしたね」と笑顔を見せた。

ヒロインの来美役、そのほかの共演者については今後、随時情報解禁となる。

新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』は、Season1(全10話)が日本テレビ系にて2021年1月より毎週日曜22時30分放送。Season2(全6話)が、3月よりHuluにて配信。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加