会社の倉庫から電動工具盗み、素知らぬ顔で勤務続ける...リサイクルショップで発見、逮捕の26歳の従業員「私が盗みました」

会社の倉庫から電動工具盗み、素知らぬ顔で勤務続ける...リサイクルショップで発見、逮捕の26歳の従業員「私が盗みました」

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/12/04
No image

10月上旬、北海道南部の長万部町で、建設会社の倉庫から電動のドライバー1台を盗んだとして、この会社の従業員の男が逮捕されました。

建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、長万部町に住む26歳の作業員の男です。
この男は10月7日ごろ、長万部町の建設会社の倉庫に侵入し、インパクトドライバー1台(時価約5万円相当)を盗んだ疑いが持たれています。
警察は、誰が見つけて通報したかは、捜査に支障が出るとして、明らかにしていませんが、盗まれたドライバーがリサイクルショップで販売されていて、男の容疑が固まったとして、24日夕方、逮捕しました。
26歳の作業員の男は、事件発生から1か月半余り、素知らぬ顔で勤務していたことになります。
取り調べに対しては「私が盗みました」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は、引き続き経緯などを詳しく調べています。

11月25日(金)午前8時46分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加