韓国歴10年のツウが注目! 次世代を担う韓国俳優&おすすめ作品

韓国歴10年のツウが注目! 次世代を担う韓国俳優&おすすめ作品

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2021/05/01
No image

長引く外出自粛の影響もあり、日本でも韓国ドラマが相変わらず人気。ドラマを観終わった後、気付いたらキャストにどハマりして、気になって調べて……という人も多いのではないでしょうか。皆さんがいま注目している役者さんは誰ですか?

韓国の魅力に10年以上前からハマり続けている韓国ツウ、スタイリストの池田めぐみさんが、以前ご紹介した記事「ヒョンビンだけじゃない!知るほどにハマる韓国の人気俳優4人の魅力」の第2弾として注目の俳優を厳選。今回は、次世代スター候補として池田さんが特に注目している俳優と、おすすめの出演作品をご紹介します。

これまでの記事はこちら▶

池田さんのInstagram▶

主演作は連続ヒット! いま最旬の若手、ソン・ガン

No image

『恋するアプリ Love Alarm』より

186cmの長身で、どこか少年っぽく爽やかな表情が魅力のソン・ガン。Instagram(@songkang_b)のフォロワー数が早くも722万人を超え(4月30日時点)、韓国版「ELLE」の表紙を飾るなど、爆発的な人気を得ている次世代スターの一人です。2017年に、日本の漫画をドラマ化した韓国ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で俳優デビューし、初めての演技ながら存在感を発揮し、視聴者の心を掴みました。

No image

『恋するアプリ Love Alarm』より

その後、彼の人気に火をつけたのが競争倍率900倍を勝ち抜いて主演を務めたNetflixのドラマ『恋するアプリ Love Alarm』(2019年)。自分に恋する人が半径10m以内にいるとアラームが鳴り出すアプリ「ラブアラーム」に翻弄される男女の恋愛ドラマで、すでにシーズン2も配信中。

No image

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』より

そして、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』(2020年)、『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』(2021年)とNetflixオリジナル作品で立て続けに主演を務め、韓国では“Netflixの息子”というニックネームまでついています。

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』では、心身の半分がモンスター化しながらも人間の理性を残し、人々を救うために怪物と戦う難役を熱演。また、『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』では、厳しい現実に直面しながら、70歳のおじいさんとバレリーナになる夢を叶えるため奮闘するバレエダンサーを演じています。

No image

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』より

ここ1、2年でこの役の振り幅は大きい! そして、短期間にもかかわらず、それぞれのキャラクターを見事に演じきっている! と感心しながら、これからの活躍がとても楽しみです。ルックスだけでなく、その実力を証明するかのように、今年5月に韓国で開催される韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる「百想芸術大賞」のテレビ部門で、新人男優賞(作品は『Sweet Home -俺と世界の絶望-』)にノミネートされています。

日本では今年4月に、初の写真集『Eyes On You(アイズオンユー)』が発売。日本での人気もこれからさらに加速するのではないでしょうか。

No image

『恋するアプリ Love Alarm』より

『恋するアプリ Love Alarm』
自分のことを好きな人が半径10メートル以内にいるとアラームが鳴るアプリ「Love Alarm」をめぐる若者たちの恋愛を描く。女子高生のキム・ジョジョ(キム・ソヒョン)、ジョジョと惹かれ合うファン・ソノ(ソン・ガン)、ソノと幼なじみでジョジョを一途に想うイ・ヘヨン(チョン・ガラム)は、Love Alarmによって複雑な三角関係に。シーズン2では、今まで自分の本当の気持ちを隠していたジョジョの葛藤や、彼女の気持ちを知りたいソノとへヨンの焦りも描かれている。
Netflixオリジナルシリーズ『恋するアプリ Love Alarm』シーズン1~2独占配信中

No image

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』より

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』
ある日、事故で家族全員を亡くした引きこもりの高校生チャ・ヒョンス(ソン・ガン)は、古い集合住宅に引っ越す。ところが、異常事態が起こり、多くの人間が次々と残忍な怪物へと姿を変え、人々を襲い始める。ヒョンスは生き残った同じ建物の住人たちと協力し合い、怪物たちと戦うが、自らも半ばモンスターになってしまう……。
Netflixオリジナルシリーズ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』独占配信中

貫禄とカリスマ性が… 大物になる予感大、イ・ドヒョン

No image

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』より

先ほどご紹介した『Sweet Home -俺と世界の絶望-』のキャストの一人、イ・ドヒョン。ソン・ガンが演じたヒョンスと同じ建物の居住者で医大生のイ・ウニョクに扮し、時に熱く、時に冷徹な生存者たちを率いるリーダーを熱演しました。

ネタバレを避けるため詳細は書けませんが、ウニョクが一人で涙を流しながら音楽を聴いているラストシーンはグッとくるものがあり、とても印象的でした。ドラマを観終わった後、私と同じように彼に惹きつけられた人も多いと思います。シーズン2の配信に期待しています!

イ・ドヒョンは、以前おすすめ作品としてご紹介したドラマ『刑務所のルールブック』で2017年に俳優デビューし、主要キャストのチョン・ギョンホ扮するイ・ジュノの少年時代を演じました。そう、まだデビュー4年目なのです。

その後、『30だけど17です』(2018年)、『とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!?~』(2018年)などのドラマに出演し、俳優としての経験を積んでいきます。そんな彼が脚光を浴びるきっかけは、IUと共演したドラマ『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』(2019年)。

No image

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』より

そして、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』で一気に注目俳優の仲間入り。さらに、キム・ハヌル、ユン・サンヒョンというベテラン陣と並ぶ形で『18アゲイン(原題)』(2020年)に出演し、この作品で、韓国のドラマ授賞式「2020 APAN STAR AWARDS」で男性新人賞を受賞。また、ソン・ガンと同じく「百想芸術大賞」のテレビ部門で新人男優賞にノミネートされています。

No image

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』より

落ち着いた雰囲気ながら、表現力豊かで「これからどうなっていくんだろう」と今後の活躍や成長に期待が高まります。Instagram(@ldh_sky)では、ドラマで見る姿とは違って、年相応で等身大の表情を見ることができ、そのギャップもたまりません。すでに次回作のドラマ出演も決まっているので、ますます目が離せません。

ルックスも演技力も抜群 モデル出身、ナム・ジュヒョク

No image

『スタートアップ: 夢の扉』より

ドラマ『スタートアップ:夢の扉』(2020年)で、日本でも大注目されたナム・ジュヒョク。本作では、小学生のときに数学オリンピックで優勝し、飛び級で大学に入った天才理系男子のナム・ドサンを演じます。

非の打ち所がない完璧男子のようですが、絶妙にダサい格好に髪はボサボサ、趣味は編み物というほんわかキャラで、韓国ドラマにしては珍しい設定がおもしろく、彼の魅力をより引き出しているように思います。

No image

『スタートアップ: 夢の扉』より

そんな彼のキャリアは、188cmの長身を生かしたモデル活動からスタート。俳優デビューを果たしたのは『インヨ姫』(2014年)というドラマで、その後『華麗な誘惑』(2015年)、『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』(2016年)、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(2016年)などに出演。そして、「こんな彼氏ほしい!」と女子たちをキュンキュンさせた青春ラブコメ『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(2017年)で一気にブレイク。

No image

『スタートアップ: 夢の扉』より

その後は、『まぶしくて~私たちの輝く時間~』(2019年)、日本映画『ジョゼと虎と魚たち』をリメイクした韓国映画『ジョゼ(原題)』(2020年・日本公開未定)でも、演技力を高く評価されます。

No image

『保健教師アン・ウニョン』より

そして、私の大好きな女優、チョン・ユミと共演した同名小説のドラマ化『保健教師アン・ウニョン』(2020年)では、韓国ドラマならではの奇想天外なファンタジーの世界で、漢文の教師としてチョン・ユミと息の合った演技を見せてくれました。

以前はイケメン枠の俳優といったイメージでしたが、ここ数年で確実にキャリアを積み、演技派俳優へと急成長したナム・ジュヒョク。現在1542万人(4月30日時点)のフォロワーを持つInstagram(@skawngur)では、愛犬との様子やナチュラルな素顔を見ることができます。

No image

『スタートアップ: 夢の扉』より

『スタートアップ:夢の扉』
競争の激しい韓国のIT業界を舞台に、成功を夢見る若き起業家たちの始まり(スタート)と成長(アップ)を描いた青春物語。数学オリンピックで優勝経験を持ち、大学時代に仲間と起業したナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)は、不思議な縁でソ・ダルミ(ペ・スジ)とつながっていくうちに恋が芽生えていく。ロマンス要素もありながら、若者たちが苦難を乗り越えて成長していく過程が繊細に描かれている。
Netflixオリジナルシリーズ『スタートアップ: 夢の扉』独占配信中

No image

『保健教師アン・ウニョン』より

『保健教師アン・ウニョン』
普通の人には見えない「ゼリー」を見ることができる特殊能力を持った保健教師アン・ウニョン(チョン・ユミ)が新しく赴任した高校では、不思議な現象が次々と起こる。ウニョンは地下室に存在する、ある物のせいで学校がおかしくなっていることを知り、同僚である漢文教師のホン・インピョ(ナム・ジュヒョク)とともに、謎を解明すべく奮闘していく。
Netflixオリジナルシリーズ『保健教師アン・ウニョン』独占配信中

バラエティも見事にこなす 世界から注目されるチェ・ウシク

No image

『狩りの時間』より

第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールに輝いた映画『パラサイト 半地下の家族』(2019年)で、貧乏一家の長男を演じたチェ・ウシク。すでに世界から注目されている実力派ですが、改めて彼の魅力を紹介したいと思います。

2011年のデビュー後、初主演映画『巨人』(2014年)、初主演ドラマ『ホグの愛』(2015年)、現事務所の先輩であるコン・ユ、チョン・ユミと共演した映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)など数々の作品に出演し、キャリアを築いてきたチェ・ウシク。つぶらな瞳で幼く見える顔立ちですが、1990年生まれのアラサー。モデル顔負けの小顔とスタイルの良さも魅力です。

No image

『狩りの時間』より

コメディドラマ『シットコム ファミリー』(2012年)の共演を機に仲良くなったパク・ソジュンとは親友で、お互いの作品にカメオ出演するほど。パク・ソジュンを中心に、BTSのV、パク・ヒョンシク、ラッパーのPeakboyとも仲が良く、ウガファミリー(ウガはウリガジョク〈うちの家族〉の略語)というグループを結成していることもファンの間では有名な話です。

カンヌ以降、海外作品への出演についても関心が集まるウシクの直近作が、映画『狩りの時間』(2020年)。実はこの映画、第70回ベルリン国際映画祭のベルリナーレ・スペシャル・ガラ部門に出品された話題作なのですが、新型コロナの影響で韓国での劇場公開が延期となり、紆余曲折を経てNetflixでの単独配信が実現した作品なのです。

No image

『狩りの時間』より

新しい人生のために危険な犯罪に乗り出した青年4人が、正体不明の追撃者に狙われ、命がけの攻防を繰り広げるのですが、逃げても逃げても追ってくる追撃者との展開はハラハラ感と緊張感がたっぷり……。ウシクはギフンという役を演じるのですが、ピアスにタトゥー、長めの前髪といったヤンチャな姿で登場。荒い言葉遣いで悪態をついたり、タバコをふかしたり……今までの作品であまり見たことのない役柄でしたが見事にハマっていてカッコよく、彼の表現力の幅広さと演技力の高さを改めて感じました。

No image

『狩りの時間』より

そんなウシクですが、映画『ミナリ』で韓国人俳優として初めて、先日開催されたアカデミー賞の助演女優賞を受賞したユン・ヨジョンや、親友のパク・ソジュンらと出演しているバラエティ番組「ユンステイ」では、可愛らしい一面をたくさん見せています。

この番組は、外国人に韓国の伝統家屋で手作り料理と宿泊を提供し、おもてなしする人気バラエティ。その中でウシクは、外国人客に自ら『パラサイト』の出演をアピールしたり、先輩にも物怖じせずユーモア溢れる会話を繰り広げたり、仲良しのパク・ソジュンをからかったり……とにかく終始明るく、ハッピーオーラ全開。普段から茶目っ気たっぷりの愛されキャラなんだろうだなぁと想像しながらニヤついてます(笑)。彼のInstagram(@dntlrdl)には、撮影中のオフショットも投稿されていますよ。

No image

『狩りの時間』より

『狩りの時間』
強盗罪の刑期を終えて出所したジュンソク(イ・ジェフン)と、幼なじみのギフン(チェ・ウシク)とチャンホ(アン・ジェホン)は、賭博場で働くサンス(パク・ジョンミン)を仲間に入れ、希望のない世界での地獄のような生活から抜け出すために強奪計画を立てる。作戦を決行すると、正体不明の追撃者に追われる羽目になり……極限状態の中で命をかけてハンターに立ち向かっていく。
Netflix映画『狩りの時間』独占配信中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加