バービーぶっちゃけ、マレーシアでの奔放体験 肉食ぶりにTOKIO困惑

バービーぶっちゃけ、マレーシアでの奔放体験 肉食ぶりにTOKIO困惑

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/11

お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)が7日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。海外での奔放な恋愛事情をぶっちゃけた。

No image

「フォーリンラブ」のバービー

「1人で旅に出るのが好きで、いろいろなところの男性を見てきたんですけど、アジア、ヨーロッパ関係メインなんですよ」と告白したバービー。国分太一(46)から「今までの行った中で一番良かったのはどこの国の男性?」と質問を投げかけられ、「マレーシアのインド人」と明かした。

「タクシーの運転手さんで『ちょっと遊ぶところない?』って聞いたら、『遊ぶところはここの国にはないよ。僕でどうだい?』って言ったから、そこからずっと遊んだんです、タクシーの運ちゃんと。タクシーなのに、ずっと助手席に乗って、マレーシア回ったんですよ。(タクシーは)ホールで貸し切りました、3日間」と告白。TOKIOのメンバーらが「えー!」と驚きの声を上げる中、国分は「使えないと思うけど…抱かれた?」と直球質問。ハービーは「抱かれてます」とストレートに返し、共演者を困惑させた。

この日は海外留学を経験し、世界遺産検定1級も持つほど海外に詳しい俳優・鈴木亮平(38)がゲスト出演。「どこの国の男がオススメか」を聞きたいというバービーは「ちょっと南米のほうも目を向けたい気持ちがあるんですよね。マチュピチュのあたりの男性ってどうですかね?」とアドバイスを求めるも、鈴木は「ペルーの男性ってことですか?行ったことないんですよね」と苦笑。「ただ、割と標高が高い国なので低酸素には強いと思います。ヘモグロビンの量は多いかも」と謎のアドバイスをしつつも、最後は「知りません…」と素直に返し、笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加