京都コロナ最多725人のうち9割近く経路不明 中等症2人、15日夜発表

京都コロナ最多725人のうち9割近く経路不明 中等症2人、15日夜発表

  • 京都新聞
  • 更新日:2022/01/15
No image

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

京都府と京都市は15日、10歳未満から90歳以上の725人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数は前日の671人を上回って2日連続で過去最多を更新し、感染経路不明は639人と9割近くを占めた。中等症2人、他は調査中を除いて軽症か無症状だった。府内の感染者は計3万9662人となった。

京都府発表分は328人。居住地別では、宇治市57人、福知山市43人、京田辺市33人、亀岡市29人、城陽市27人、舞鶴市22人、向日市21人、八幡市19人、木津川市14人、精華町13人、綾部市11人、長岡京市、南丹市各7人など。クラスター(感染者集団)関連では、これまでに11人の感染が判明している府内の高齢者施設で新たに利用者2人の陽性が確認された。

京都市発表分は397人。京都市在住が380人で、向日市3人、宇治市と長岡京市と大阪府が各2人など。17人の感染が判明しているスポーツチームで新たに2人が、職員と患者計26人が陽性となった病院で新たに2人が、それぞれ感染した。高齢者福祉施設でも5人の感染を確認し、計8人になった。

また、府は15日、これまでの陽性者のうち、新たに8人が変異株「オミクロン株」に感染していたと明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加