ヤクルトのドラ1位吉村が5回無失点&6連続K!オープン戦は圧巻の14回無失点

ヤクルトのドラ1位吉村が5回無失点&6連続K!オープン戦は圧巻の14回無失点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/03/20

◇オープン戦 ヤクルト―阪神(2023年3月19日 神宮)

No image

<ヤ・神> 5回無失点の投球を見せた吉村(撮影・大森 寛明)

ヤクルトのドラフト1位・吉村貢司郎投手がプロ入り後、本拠地初登板を果たし、先発で5回3安打無失点、7三振を奪い、最速149キロを計測した。

初回は先頭・近本に左中間二塁打を浴びたが、続く森下の投ゴロを華麗にさばくと、飛び出した二塁走者を挟んで、まずはタッチアウト。さらに、二塁を狙った打者走者もアウトとなり、結果的に併殺となった。

3番・渡辺にも左中間二塁打を許したが、大山を空振り三振で斬ると、2回は3者連続三振。3回も坂本、小幡を連続三振と圧巻の6者連続奪三振をマークした。

これでオープン戦は4試合に登板し、計14回無失点。社会人NO・1と呼ばれた即戦力右腕は、開幕ローテーション入りへ、大きく前進した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加