阪神糸井3戦ぶりスタメン 井上はベンチスタート

阪神糸井3戦ぶりスタメン 井上はベンチスタート

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

阪神対ヤクルト 試合前のシートノックで糸井(手前)の話を聞く井上(撮影・上山淳一)

<阪神-ヤクルト>◇16日◇甲子園

両チームのスタメンが発表された。先発は阪神が西勇輝投手(29)、ヤクルトが歳内宏明投手(27)。

阪神西勇は現在、防御率2・18でリーグ3位につける。自身3連勝で、3年連続の10桁勝利を目指す。打線では糸井が3試合ぶりにスタメン復帰。デビューから2戦連続スタメン起用だったドラ2井上は、ベンチスタートとなった。

ヤクルト歳内は昨季に阪神を戦力外となり、今季は独立リーグから9月にヤクルトに新加入した。8年間在籍した古巣相手の初登板に、注目が集まる。

【スタメン】

<ヤクルト>

1(三)エスコバー

2(中)田代

3(二)山田哲

4(一)村上

5(左)青木

6(捕)西田

7(右)山崎

8(遊)西浦

9(投)歳内

<阪神>

1(中)近本

2(二)糸原

3(右)糸井

4(三)大山

5(左)サンズ

6(一)ボーア

7(捕)梅野

8(遊)小幡

9(投)西勇

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加