【続報】覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕された新見市の消防士を懲戒免職 容疑認める【岡山・新見市】

【続報】覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕された新見市の消防士を懲戒免職 容疑認める【岡山・新見市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/06/11
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

5月、大麻取締法違反の疑いで逮捕され、その後、起訴された消防士について新見市消防本部は6月10日付で懲戒免職の処分にしました。

新見市消防署神郷分署に勤務する消防士、山本隼容疑者(23)は5月19日、大麻約4グラムを3万2000円で譲り渡したとして大麻取締法違反の疑いで逮捕。

その後起訴されたほか、尿検査で覚醒剤が検出されたことから6月8日、警察が覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕していました。

消防本部は、10日付で山本容疑者を懲戒免職処分にしました。

消防本部の聞き取りに対し容疑を認めていて、「自ら犯した罪を深く反省している」と話しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加