おぎやはぎ小木博明、初期の腎細胞がん告白 しばらくは治療に専念「まさか自分が」

おぎやはぎ小木博明、初期の腎細胞がん告白 しばらくは治療に専念「まさか自分が」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/08/14

小木博明 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(48)が、初期の腎細胞がん(ステージ1)により、17日から入院し、治療に専念することがわかった。13日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)のエンディングで発表され、その直後に所属事務所のホームページ上でも発表された。
【写真】2017年には、番組収録で転倒し

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加