西武 プロ初登板初先発の2年目・上間が初黒星も西口コーチ「合格点」

西武 プロ初登板初先発の2年目・上間が初黒星も西口コーチ「合格点」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/11

◇パ・リーグ 西武0-4楽天(2021年4月8日 メットライフD)

No image

<西・楽>プロ初登板初先発で力投する上間(撮影・尾崎 有希)

西武のプロ初登板初先発の2年目・上間は5回1/3を5安打4失点で初黒星。それでも「とにかく全力で投げようと考えていた。(全体的には)コントロールすべきところにボールを投げられた」とうなずいた。

茂木、辰己にソロを浴びたが、4番の浅村にも果敢に内角を突き、多彩な変化球で見せ場をつくった。西口投手コーチは「初登板であれだけ投げられれば合格点。今日みたいな投球なら十分に勝てる」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加