大谷亮平「学生スポーツの魅力を伝えたい!」 所属していた母校・清風高校のバレーボール部を突撃取材!

大谷亮平「学生スポーツの魅力を伝えたい!」 所属していた母校・清風高校のバレーボール部を突撃取材!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/25

MBSテレビは25日、情報バラエティー「せやねん!」(関西ローカル、土曜前9・25)で、新企画「大谷亮平の熱血!届けます」を27日から放送することを発表した。大阪出身の俳優・大谷亮平(41)が今後日本を代表するような“次世代アスリート”とともに汗を流しながら、彼らのスポーツにかける思いや苦労などを紹介する。

No image

母校・清風高校のバレーボール部を取材する大谷亮平

大谷は「大阪で育った身として、関西の人気番組で自分の好きなスポーツに関するコーナーを持つことができて、とても嬉しく思っています。普段から興味を持つ競技にも挑戦してみたいですし、新たに体験して感じることもたくさんあると思うので、幅広い学生スポーツの魅力や楽しさを伝えていければと思います」とやる気十分だ。

27日の初回放送では、番組レギュラーのお笑いコンビ「アキナ」とともに大谷の出身校である大阪・清風高校のバレーボール部を取材。清風高校バレーボール部は、春高バレーに16年から連続出場し、優勝争いを繰り広げている強豪で、大谷はこの部の卒業生。大谷がエースアタッカーのスパイクを受けるなどしながら、後輩のプレーを解説する。さらにアキナの2人も全国レベルのスパイクを体験。途中、部員達にインタビューしつつ、練習に参加して汗を流すという熱血企画となっている。

大谷は「このコーナーを見て、かつて運動に励んでいた学生時代を思い出しながら、皆さんがまた少しずつ体を動かしてみようかなと、そう思って頂けるような機会になれば嬉しいです」とアピール。視聴者が運動を始めるきっかけになることを願っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加