ザ・ウォンテッド、7年ぶりの新曲は爽快で多幸感溢れるナンバー&日本のファン限定のミーグリ開催決定

ザ・ウォンテッド、7年ぶりの新曲は爽快で多幸感溢れるナンバー&日本のファン限定のミーグリ開催決定

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2021/10/14
No image

デビュー・シングル「All Time Low」が全英初登場1位、またシングル「Glad You Came」が当時イギリスのボーイズ・バンドとして史上初となる米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”TOP3入りを記録するなど、デビュー以降数多くの記録を樹立し、社会現象を巻き起こしてきたザ・ウォンテッド。2014年に惜しまれながらも発表した活動休止宣言以来、初となる待望の新曲「Rule The World」をミュージック・ビデオと共に公開した。

ザ・ウォンテッド特有のダンスフロアを想起させるエネルギーに満ちた爽快で多幸感ある「Rule The World」のミュージック・ビデオでは遠く離れていたメンバー5人が再び集まり、空に打ちあがる花火と共に再開を喜ぶ様子が描かれている。活動休止宣言以降のシングル第1弾に合ったストーリーとなっている。ザ・ウォンテッドは、7年ぶりの活動再開を正式に発表しており、これまでのヒット曲と待望の新曲2曲を追加収録したベスト・ヒット・アルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト・ヒッツ』を2021年11月12日にリリースすることを明らかにした。2022年3月にはイギリスで12日間に渡って行われるスペシャル・アリーナ・ツアーの敢行も決定している。

今回の再始動のきっかけは、メンバーのトム・パーカーの思いによるものだった。末期がんを宣告されたトムは自身の治療を受けていく中で全米のがん研究予算のうち、脳腫瘍の新しい治療法の研究に使われるのはわずか1%であることを知り、さらなる医学研究のための重要な資金を集めるために、英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで大規模な音楽イベント【インサイド・マイ・ヘッド】を開催すべく、再結成したいと、他の4人のメンバーたちにZOOMで電話をかけた。そして、この会話がきっかけとなり、ファンが待ち望んでいたザ・ウォンテッドの再結成が実現。このイベントにはエド・シーランやリアム・ペインといった豪華な顔ぶれが参加し、大きな話題を呼んだ。

さらに、メンバー5人と日本のファンが直接触れ合えるオンライン ミート&グリートの開催が決定した。2021年11月19日に発売されるアルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト・ヒッツ』の国内盤CD購入者初回生産分のみの抽選特典として、このイベントへの参加権利が抽選で20名様に当たるシリアル入りチラシが封入されている。

◎リリース情報
シングル「Rule The World」
2021/10/14 RELEASE
https://umj.lnk.to/TheWanted_RuleTheWorld

アルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト・ヒッツ』
2021/11/12 RELEASE
2021/11/19 国内盤RELEASE
UICI-1159 / 2,750円(tax incl.)
https://umj.lnk.to/TheWanted_TheGreatestPreOrder

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加