“オスカル様”に憧れる少女の物語「かげきしょうじょ!!」21年にTVアニメ化

“オスカル様”に憧れる少女の物語「かげきしょうじょ!!」21年にTVアニメ化

  • 映画.com
  • 更新日:2020/11/21
No image

主人公の渡辺さらさと奈良田愛を描いたティザービジュアル (C) 斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会

斉木久美子氏による漫画「かげきしょうじょ!!」がテレビアニメ化され、2021年に放送されることが決定した。メインスタッフも明らかとなり、ティザービジュアルも披露された。

少女漫画雑誌「メロディ」(白泉社刊)で連載中の同作は、女性のみで構成される紅華歌劇音楽学校を舞台に、“オスカル様”に憧れる主人公の渡辺さらさをはじめとする、未来のスターを目指す少女たちの青春の日々を描く。今回のアニメ化では、物語の前日譚にあたる原作漫画の「シーズンゼロ」から映像化される。

監督を「暁のヨナ」の米田和弘、シリーズ構成を実写映画・ドラマの脚本を主に手がける森下直、キャラクターデザインを「ハイキュー!!」シリーズの岸田隆宏が務め、アニメーション制作は「Just Because!」のPINE JAMが担う。

音楽は、「蒼穹のファフナー」シリーズや宝塚歌劇団宙組「激情」などを手がける斉藤恒芳が担当する。斉藤は、「劇伴と言われる音楽のなかで、映像につける音楽と、舞台演劇につける音楽がかなり違うことにずっと逡巡してきましたが、今回『かげきしょうじょ!!』で、思いきって演劇風の音楽をたくさんつくりました」と音楽の方向性について述べ、「ミュージカルアニメというわけではありませんが、毎日が芝居漬けの演劇人を目指す少女たちの情熱のリアルライフが、非日常の世界でつづられる雰囲気がお伝えできればと思っています」とコメントを寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加