阪神D1位・佐藤輝、プロ初の「4番・三塁」で出場

阪神D1位・佐藤輝、プロ初の「4番・三塁」で出場

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/02

(セ・リーグ、阪神-広島、7回戦、2日、甲子園)両軍のスターティングメンバーが発表され、阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が「4番・三塁」で出場。阪神の第107代4番となり、プロ初の三塁手でのスタメン出場を果たした。新人選手が4番に座るのは、2017年9月1日の中日戦(甲子園)で大山が任されて以来、10人目(外国籍は除く)。ここまで全試合で4番に座った大山は、先発を外れた。積極的休養とみられる。両軍のスタメンは以下の通り。

【阪神】

1番・中堅 近本

2番・二塁 糸原

3番・一塁 マルテ

4番・三塁 佐藤輝

5番・左翼 サンズ

6番・右翼 陽川

7番・捕手 梅野

8番・遊撃 中野

9番・投手 ガンケル

【広島】

1番・二塁 菊池涼

2番・中堅 羽月

3番・右翼 鈴木誠

4番・左翼 西川

5番・捕手 会沢

6番・三塁 安部

7番・一塁 クロン

8番・遊撃 小園

9番・投手 野村

No image

阪神の4番サード・佐藤輝明(さとうて)を表示するバックスクリーン=甲子園球場(撮影・門井聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加