【閣僚の横顔】平井デジタル改革担当相 ITに深い造詣、ネット選挙解禁に奔走

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/09/16

祖父は元郵政相の太郎氏、父は元労相の卓志氏という政治家一家。上智大卒業後、大手広告代理店勤務などを経て、平成12年の衆院選で初当選した。ITに造詣が深く、自民党IT戦略特命委員長などを歴任。選挙活動でのインターネット利用の解禁に向けて党の中心的な役割を担った。26年には自らが主導して議員立法で手掛けた「サイバーセキュリティ基本法」を成立させている。

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加