[プリンスリーグ関東]桐生一が暫定ながら首位と勝ち点13で並ぶ。選手権出場校対決は矢板中央に軍配:第6節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/11/25

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東は22日と23日、第6節の5試合を行った。

 開幕4連勝中の首位・東京ヴェルディユース(東京)は鹿島アントラーズユース(茨城)と対戦。19年U-15日本代表候補MF根本鼓太郎のゴールで先制したが、オウンゴールで追いつかれて1-1で引き分けた。

 2位の桐生一高(群馬)はFW寶船月斗とDF倉上忍のゴールによって山梨学院高(山梨)に2-1

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加