巨人・原監督が菅野のキャンプ「S班」を明言、渡米などで多忙オフの疲労を考慮

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/14

巨人・原辰徳監督(62)が14日、菅野智之投手(31)のキャンプ「S班」スタートを明言した。

「今の予定はS。沖縄からスタート。短いオフの中でいろいろな経験をできたことを逆にプラスに変えてもらいたい。多少疲れもいろいろな面であると思いますけど、早く万全な状態で開幕を迎えてもらいたいということを考えています」

「S班」はベテランや外国人選手などを中心とした、個人調整を任されているグループ。2月6日から沖縄・那覇でキャンプインし、16日から1軍本隊に合流する見通しとなっている。

菅野は今オフ、メジャー移籍を視野にポスティングを申請。元日に渡米して交渉を重ね、9日に帰国するなど多忙な日々を送っていた。残留決断後には「100%、自分の中で納得できるものがなかった。まだアメリカに挑戦するチャンスは残っていると思う。まずはジャイアンツの日本一に向けて全力で頑張ります」と気持ちを新たにしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加