「今週のグラビアニュースBEST5」帰ってきたグラビア姫 VS こんこんぷり尻姫 対決

「今週のグラビアニュースBEST5」帰ってきたグラビア姫 VS こんこんぷり尻姫 対決

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2021/06/11

2021.6.3~6.9までの1週間、ドワンゴジェイピーnewsグラビアカテゴリニュースのページビューを集計した、「今週のグラビアニュースBEST5」を発表する。

No image

まず第5位『“令和の癒し系”林ゆめ念願写真集に“ゆめみごこち”「全部の私が詰まってる」』(6月4日掲載)

「世界でもっとも美しい顔100人」2年連続ノミネートや、先日“故郷に錦を飾る”「ふらの観光親善大使」への就任など、躍進を続ける「令和の癒し系」林ゆめ待望の1st写真集のインタビュー記事が第5位にランクイン。写真集発売日当日、掲載最速となったインタビューでは写真集の魅力や撮影秘話、最近見た夢や、家族の話しなど、“林ゆめ”がぎっしり詰まったロングインタビューにアクセスが集まった。

第4位『桃月なしこ、“逃げる”テーマに体張った撮影敢行「お願いします、沢山見てください!!!」』(6月3日掲載)

桃月なしこが『グラビアザテレビジョン』表紙に抜擢、アザーカット&インタビュー公開のニュースが4位に入った。今回のテーマは「逃げる」。表参道をウェディングドレスで走ったり、砂丘を裸足で走り回ったり、さらには春先の海に入るなど、彼女には珍しい ”体を張った”撮影。端正な顔立ちにビキニが映えて、見とれてしまうほどに美しい。

第3位『グラビアオファー殺到朝日ななみ、はち切れそうなド迫力ボディに釘付け』(6月8日掲載)

つい目で追ってしまうかわいい顔と…バスト。ほかでは見られない圧巻ボディに悩殺される新人女優、朝日ななみの『週刊FLASH』掲載のニュースが第いきなり3位に。あまりの魅惑のド迫力ボディに、担当者が編集長にできたる写真集の発売を直談判したという逸材だ。集計期間わずか2日での3位はあっぱれ。

第2位『3年半ぶりグラビア復帰七海「悔いなくやりたいので戻ってきました」』(6月6日掲載)

175cmの長身にスレンダーボディが魅力の七海が、萌木七海から改名、3年半ぶりとなるDVDの発売記念したイベントの囲み取材のニュースが2位にランクイン。今作はラウンドガールの面接に行き、そこでいろんなことが起きていくというストーリー。3年半の間にダイビングモデルの仕事をしていたいていたといい、さらにレスキューができるレッドダイバーの資格も取得した七海。「年齢も上がって来たこともあって、できるうちにやりたいことをやろうと思いました。グラビアは私が芸能界に入って初めてやった仕事でもあるので、悔いなくやりたいので戻ってきました」と語った。

そして6月1週を制した「今週のグラビアニュースBEST5」第1位は?

第1位『崎川みずき、“こんなにえっちになって…”もう止められない魅惑ボディ』(6月3日掲載)

『ミスFLASH2020』グランプリの崎川みずきが、埼玉・川越水上公園で開催された大規模撮影会『近代麻雀水着祭★2021』 登場のニュースが1位に輝いた。ぽんこつ妹キャラを残しつつ、露出っぷりが大胆に変貌した崎川は、おしりの良さに気付いたそうで、撮影会でも形の良いぷりぷりヒップを披露、さらに下乳全開のビキニや、スポーティーなビキニ3着を着こなし、そのえっちさで撮影隊からアツい視線を浴びていた。崎川は2020年1月4週に第5位で初ランクイン、2020年5月2週に第4位、2020年7月3週、2020年9月4週、に『ミスFLASH2020』全員で第2位と第5位に、2021年1月2週には集大成写真集のニュースで1位を獲得しており、単独では2回目のランクインで初の首位となった。

Ⓒ菊地泰久

Ⓒ横山マサト/KADOKAWA

ⒸTakeo Dec. /講談社

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加