e-bikeや自転車で赤城山の自然やグルメを満喫する「サイクリング赤城 2021」

e-bikeや自転車で赤城山の自然やグルメを満喫する「サイクリング赤城 2021」

  • 家電 Watch
  • 更新日:2021/09/15
No image

赤城自然塾は、群馬県の前橋市や渋川市などの6つの市とコラボして、e-bikeや自転車のセルフ体験イベント「サイクリング赤城 2021」を開催する。「赤城山1周ライド」(10月30日開催)、「ぐるポタAKAGI」「AKAGIサイクルスタンプラリー」(10月1日~11月30日)の3つが用意されている。

「赤城山1周ライド」は、赤城山の裾野の全長100km・獲得標高2,250mのダイナミックなコースを1日で走破する。スタート地点は、前橋市、桐生市、渋川市、みどり市に設置された4つのポイントから選択でき、エイドステーション(休憩スポット)も6カ所利用可能。景色を満喫しつつ、地域の特産物も味わえる。1日限定のイベント(10月30日開催)で、参加費は10,000円。定員は200名(先着順。各スタート地点50名ずつ)。申し込み期間は9月13日~10月10日。参加費にはエイドステーション利用料とお土産代が含まれる。

No image

コースマップ

No image

紅葉時期の赤城山

No image

愛車で赤城山の麓を巡る

No image

エイドステーションでは地域の名産物を味わえる

「ぐるポタAKAGI」は、マイペースで12カ所に設置されたスポットでグルメを満喫できる。電子チケットコードを使用して、訪れた店舗の数に応じて賞品を手に入れたり、オリジナルグッズの抽選に応募可能。1日ですべてのスポットを訪れる必要がないため、複数回に分けて赤城山グルメを楽しめる点も魅力的だ。開催期間は10月1日~11月30日で、参加費は3,000円。定員は300名(先着順)。

No image

スポットマップ。各グルメスポットのQRコードでチケットを消費

No image

ぐるポタを巡って食文化を体験

3つ目のイベントが「AKAGIサイクルスタンプラリー」。各スタンプポイントを巡り、獲得したスタンプ数に応じて、さまざまな賞品と交換可能。また、一部の店舗で使える割引券や、地元名産物の抽選に応募できたりと、サイクリングで観光体験を得ながら地域の文化に触れられる。開催期間は10月1日~11月30日で、専用ページからアカウント登録することで誰でも無料で参加できる。

No image

各スタンプポイントのQRコードをスマートフォンで読み取る

No image

マップ。一部のポイントでは店舗割引も利用可

イベントのコース詳細などは公式サイトで確認できる。今回のイベントは、赤城山地域の自然環境や食文化などの観光資源を多くの人に知ってもらい、交流人口を増やしていくことを目的としている。

進藤 智文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加