【目眩】はなんて読む?身体の様子を表す常識漢字

【目眩】はなんて読む?身体の様子を表す常識漢字

  • Ray
  • 更新日:2022/01/15

「目眩」はなんて読む?

「目」はもちろん、「眩」も光が眩しいなどと日常生活で使う漢字ですよね。

ヒントは、「目眩」とは身体の様子を表す言葉だということ。

いったい、「目眩」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

No image

果たして、正解は?

正解は、「めまい」でした!

意味は、目が回ったり、くらんだりすること。

目眩に送り仮名がついた「目眩く」の読みもあわせておさえましょう。

読み方は「めくるめく」で、意味は目眩と同じです。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

💖【蕪】はなんて読む?童話にも出てくる野菜の名前!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加