【MLB】大谷翔平の登板時は「席を立たないもの」 エ軍元打撃コーチ「そういう選手が必要」

【MLB】大谷翔平の登板時は「席を立たないもの」 エ軍元打撃コーチ「そういう選手が必要」

  • フルカウント
  • 更新日:2022/06/23
No image

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

ミッキー・ハッチャー氏はマイク・ソーシア元監督を長年支えた

■エンゼルス ー ロイヤルズ(日本時間23日・アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平投手が22日(日本時間23日)、本拠地で行われたロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で投打同時出場する。試合前にはワールドチャンピオン20周年セレモニーが行われ、元打撃コーチのミッキー・ハッチャー氏も来場した。

チームの中心選手の1人である大谷について「ゲレーロやトラウトが打席に立つときは売店に行ったりしないもの。そして、オオタニがマウンドにいる時は席を立たないものだ。そういう選手がメジャーリーグには必要なんだよ」と“見るべき選手”であることを強調。「モレノオーナーには、そう言う存在が2人(大谷とトラウト)いるんだよ」と続けた。

ハッチャー氏は2000年から2018年までエ軍の監督を務めたマイク・ソーシア元監督を長年支えた参謀。2012年5月にエンゼルスの打撃コーチを離れた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

盆子原浩二 / Koji Bonkobara

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加