照ノ富士が貴景勝下し13勝 優勝決定戦へ

照ノ富士が貴景勝下し13勝 優勝決定戦へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/23
No image

照ノ富士(上)に浴びせ倒しで敗れる貴景勝=両国国技館(撮影・中田匡峻)

「大相撲11月場所・千秋楽」(22日、東京・両国国技館)

小結照ノ富士(伊勢ケ浜)が2場所ぶり、関脇以下では昭和以降、最多の3度目の優勝へ王手をかけた。

1差で追う大関貴景勝(千賀ノ浦)に対し、本割では結びの一番で対戦。立ち合いで突き放す相手に対して、互角に組み止めた。相手がはたいたところを残すと、もろ差しに。強引な投げに対して、あびせ倒しで下し13勝2敗で並んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加