歌って走ってキャラバンバン題材の舞台 26日から上演 三山さん紅白出場おめでとう!横断幕設置

歌って走ってキャラバンバン題材の舞台 26日から上演 三山さん紅白出場おめでとう!横断幕設置

  • KUTVニュース
  • 更新日:2022/11/25

高知県南国市で26日から、「歌って走ってキャラバンバン」を題材にした舞台が上演されます。この舞台には演歌歌手、三山ひろしさんがスペシャルゲストとして登場することになっていて、会場には、三山さんの紅白出場を祝った横断幕も掲げられました。

26日、27日の2日間、テレビ高知が40年にわたり放送していた歌謡選手権「歌って走ってキャラバンバン」を題材にした舞台が上演されます。

会場では、当時、ステージを手掛けていたデザイン会社がキャラバンバンのセットを再現したほか、舞台の仕込みなど、公演の準備が行われました。

舞台にはワハハ本舗の佐藤正宏(さとうまさひろ)さん、ミュージカル「アニー」の主演を務めた宮原理子(みやはらりこ)さん、元タカラジェンヌの福麻むつ美(ふくまむつみ)さん、元劇団四季の大塚たかしさんらが出演。番組参加者やスタッフのさまざまなエピソードをミュージカル仕立ての物語として繰り広げます。

さらに27日には「キャラバンバン」に出場していた南国市出身の演歌歌手三山ひろしさんがスペシャルゲストとして登場します。

(佐藤正弘さん)
「コロナでとっても人との関わりが薄くなっててキャラバンバンなんて人との関わりがメインの番組じゃないですか。人と関わるということがとても大事だった、『迷惑かけて…お互い様だよね』っていう時代があったこともこれからますます大事なことだと思うし、そんなことやいろんな見方があるのではないかと思う。やっぱり生ですよ生の歌声はいいですよ」

「皆さん!あすあさって上演いたします。皆さまのお越しをぜひお待ちしてます。」

この舞台が上演される「MIARE!(みあーれ)」では三山ひろしさんの、NHK紅白歌合戦出場が決定したことを祝って横断幕も掲げられました。

横断幕は、三山さんが紅白歌合戦に初出場した2015年から設置されていて、今年で8年連続8回目。

MIARE!に設置されるのは今年が初めてでスペシャルゲストとして舞台に登場する三山さんに見てもらいたいという思いが込められています。

(ファン)
「(決まることは)わかってるわかってるけどやっぱり発表してもらわないことにはみんなでよかったねと言い合えないやないですか。(Q出るってわかってた?)出るっていうのはわかるでしょ!27日も見にきます。本人もキャラバンバンに小さい時から出ていることを知っているし、後で歌う歌唱もききたいし」
「名誉だと思いますね本当に素晴らしいですいい歌手になられたね」

横断幕は、南国市役所北側の歩道橋にも掲げられていて、どちらも2023年1月4日まで設置される予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加