ANA、デ・ハビランド・カナダと5年間のコンポーネントソリューション契約

ANA、デ・ハビランド・カナダと5年間のコンポーネントソリューション契約

  • Traicy
  • 更新日:2020/10/18
No image

デ・ハビランド・エアクラフト・オブ・カナダ(De Havilland Aircraft of Canada)は、全日本空輸(ANA)と5年間のデ・ハビランド・コンポーネント・ソリューション(DCS)契約を10月14日に締結したと発表した。

ANAウイングスが運航する、DHC-8-Q400型機の保守、修理、オーバーホール(MRO)サービスのほか、戦略的に配置されたスペア交換プールと東京のオンサイトの在庫へのアクセスを提供する。

ANAグループは、2003年11月からDHC-8-Q400型機の運航を開始。24機を保有している。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加