風間俊介、近藤真彦退所を受け「バトンを託される側になったのかなと思う」

風間俊介、近藤真彦退所を受け「バトンを託される側になったのかなと思う」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

俳優、風間俊介(37)が3日、月曜パーソナリティーを務める日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜前5・50)に生出演し、先輩歌手、近藤真彦(56)が4月30日をもってジャニーズ事務所を退所したことについて言及した。

風間は1997年に入所。71年に入所し、事務所をけん引してきた大先輩の退所について、「僕が感じるのは、われわれがバトンを託される側になったのかなと思う」と切り出し、「いつまでも後輩のつもりというか新人のつもりでいたら、いつの間に真ん中になってきていて、これから僕らが後輩に何を残していけるのかなというのを、僕らも考えなきゃいけない段階にきたのではないかと思っています」と素直な思いを吐露していた。

No image

ジャニーズ事務所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加