楽天辰己ドラ1撃ち「脱力してミートできるように」

楽天辰己ドラ1撃ち「脱力してミートできるように」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

楽天辰己涼介(2020年7月16日)

<練習試合:ヤクルト5-2楽天>◇21日◇ANA BALLPARK浦添

楽天辰己涼介外野手(24)が、ヤクルトのドラフト1位木沢の速球をはじき返した。

2点を追う3回1死、カウント1-1からの151キロの速球を右中間に運んだ。「力のあるボールに対して、力で返すよりも、脱力してミートできるように打つ意識を持っています」と説明。木沢との対戦には「ボールは強かったですね。ドラフト1位の力を感じました」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加