「ちょっと小腹が空いた時にも!」パパッと作れて手軽な“夜食”レシピ5選

「ちょっと小腹が空いた時にも!」パパッと作れて手軽な“夜食”レシピ5選

  • クラシル
  • 更新日:2022/11/26
No image

夜遅くまで起きていると小腹が空いてきて眠れない…。そんなときは、手間いらずで食べられるものがうれしいですよね。そこで今回は、小腹を満たす時短で作れる夜食レシピをご紹介します。じんわりおいしい昆布茶と鮭フレークのお茶漬けやとろとろ卵がたまらない中華風カニ玉にゅうめんなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.カニカマで簡単 中華風カニ玉にゅうめん

No image

続いても麺を使ったレシピのご紹介です。こちらは温かいそうめんを中華風のにゅうめんにアレンジしました。必要な道具は鍋ひとつ!シンプルな材料でやさしい味わいの麺がパパッと作れます。カニカマの旨味とふわふわの卵、生姜が香る中華風のスープが細い麺に絡んであっという間に食べきってしまうおいしさに。体が温まるので夜食はもちろん、朝食や軽めのランチにもぴったりです。

材料(1人前)

そうめん・・・100g

お湯 (ゆで用)・・・適量

カニカマ・・・50g

卵・・・2個

水・・・500ml

(A)しょうゆ・・・小さじ2

(A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2

(A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2

ごま油・・・小さじ1

小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.鍋にお湯を沸かしておきます。
1.カニカマは手で細かく割きます。
2.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐします。
3.お湯を沸かした鍋にそうめんを入れパッケージの表記通りにゆで、ザルに上げ流水で冷やし水気を切ります。
4.鍋に水、(A)を入れ中火で沸かし、1、3を入れ中火でひと煮立ちさせます。
5.2を回し入れ半熟状になるまで弱火で煮たらごま油を入れて混ぜ、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.昆布茶と鮭フレークのお茶漬け

No image

小腹が空いたときやお酒の締めにサラサラと食べられる、昆布茶と鮭フレークのお茶漬けはいかがでしょうか。温かいごはんに昆布茶のやさしい味わいが合わさり、鮭の旨味を引き立てます。青さのりをふわっと振りかけることで磯の風味豊かに仕上がりますよ。冷蔵庫にある鮭フレークでパパッと簡単に作ることができるので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

ごはん・・・150g

お湯・・・200ml

昆布茶・・・小さじ1

鮭フレーク・・・30g

青さのり・・・1g

作り方

1.ボウルにお湯、昆布茶を入れ、混ぜ合わせます。
2.器にごはんをよそい、青さのり、鮭フレークをのせ、1をかけて完成です。

3.やみつき ねぎだれごはん

No image

メインの材料はごはんと長ねぎだけ!一口食べればやみつきになること間違いなしの、ねぎだれごはんをご紹介します。ピリッと辛みのある長ねぎにかつお節の旨味が合わさり、ごはんとの相性も抜群です。まるで豪華なふりかけをかけてごはんを食べているようなリッチな味わいですよ。長ねぎはカットしたものを購入すれば、さらに手軽に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

材料(1人前)

ごはん・・・200g

長ねぎ・・・1/2本

(A)ごま油・・・大さじ1

(A)みりん・・・小さじ2

(A)酢・・・小さじ1

(A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2

(A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4

かつお節・・・2g

作り方

準備.みりんは加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.長ねぎは小口切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.お茶碗にごはんをよそい、かつお節、2をのせてできあがりです。

4.とろろ昆布と梅のあったかうどん

No image

夜食の定番!あったかいうどんをとろろ昆布と梅でさっぱり仕上げました。とろろ昆布の旨味がつゆに溶けだし、梅干しのほどよい酸味でどんな時間帯にも食べやすい一品です。梅をつぶしながらゆっくりいただくと、体も心もほっこりと温まりますよ。つゆは市販のめんつゆだけで作れるのもお手軽でうれしいですね。塩分量は味を見ながらお好みで調整してください。

材料(1人前)

うどん (冷凍)・・・1玉

お湯 (ゆでる用)・・・適量

水・・・200ml

めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml

三つ葉 (葉)・・・5g

とろろ昆布・・・3g

梅干し・・・2個

七味唐辛子・・・適量

作り方

準備.梅干しは種を取り除いておきます。
1.鍋にお湯を沸かし、うどんを入れてパッケージの表記通りにゆで、お湯を切ります。
2.別の鍋に水とめんつゆを入れ、中火でひと煮立ちさせたら火から下ろします。
3.器に1を盛り付け、2をかけます。三つ葉、とろろ昆布、梅干しをのせ、七味唐辛子をかけて出来上がりです。

5.簡単 豆腐のキムチーズスープ

No image

豆腐とキムチの食べるスープにチーズがとろり!豆腐のキムチーズスープをご紹介します。牛乳ベースのスープにキムチの組み合わせは一見驚きますが、キムチの辛みがマイルドになって相性抜群です。トースターで焼くだけで作れるので、洗い物が少ないのもうれしいですね。木綿豆腐はお好みで絹ごし豆腐に変えてもお作りいただけるので、ぜひお試しください。

材料(1人前(直径16cm×高さ4cmの容器))

木綿豆腐 (1丁)・・・150g

キムチ・・・50g

牛乳・・・200ml

(A)マヨネーズ・・・大さじ1

(A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1

(A)塩こしょう・・・ふたつまみ

ピザ用チーズ・・・50g

小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルに牛乳、(A)を入れ混ぜ合わせます。キムチを加えて混ぜます。
2.耐熱容器に木綿豆腐を入れ、1を流し入れます。
3.ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで10分程、木綿豆腐が温まりピザ用チーズに焼き色がつくまで焼きます。
4.小ねぎを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

軽めだけど大満足の夜食で身体を労ろう

いかがでしたか?ちょっと小腹がすいたときにうれしい夜食レシピをご紹介しました。夜遅くてもササッと作れる軽めの夜食を知っていれば、いざという時に大活躍しますよ。今回紹介したレシピは、お腹も心も大満足になること間違いなしなので、ぜひ試してみてくださいね。

クラシル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加