歌劇「桜蘭高校ホスト部」開幕!小松準弥・里中将道らキャスト陣が全身全霊で挑む

歌劇「桜蘭高校ホスト部」開幕!小松準弥・里中将道らキャスト陣が全身全霊で挑む

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/01/16

歌劇「桜蘭高校ホスト部」が、本日1月15日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕した。

No image

歌劇「桜蘭高校ホスト部」より。

すべての画像を見る(全31件)

No image
No image
No image
No image
No image

葉鳥ビスコによる「桜蘭高校ホスト部」は、「月刊LaLa」(白泉社)で連載されていたマンガ。劇中では、お金持ちの令息や令嬢が通うセレブな高校・私立桜蘭学院高等部に作られた“ホスト部”を舞台としたストーリーが展開する。本作はそのミュージカル版で、赤澤ムックが脚本、劇団鹿殺しの菜月チョビが演出を担う。

出演者には、須王環役の小松準弥、鳳鏡夜役の里中将道、常陸院光役の二葉勇、常陸院馨役の二葉要、埴之塚光邦役の小西詠斗、銛之塚崇役の加藤将、藤岡ハルヒ役の山内優花、猫澤梅人役の大海将一郎、宝積寺れんげ役の斉藤瑞季、九瀬猛役の柏木佑介、藤岡涼二(蘭花)役の良知真次らが名を連ねている。

開幕に際し、小松は「多くの方に愛されてきた『桜蘭高校ホスト部』の世界を『歌劇』『舞台』で表現させていただけること、とても光栄に思います。この舞台を通してさらに『桜蘭高校ホスト部』の輪が広がっていきますように、と願いを込めて、全身全霊で臨みたい」と意気込みを述べ、里中は「漫画、アニメ、ドラマとはまた違った、舞台ならではの歌劇『桜蘭高校ホスト部』の世界を存分に堪能してもらえたらと思います。2022年もスタートから一緒にキラキラ楽しく過ごしていきましょう」と語る。

二葉勇は「僕ら桜蘭ホスト部が全力で皆さまをおもてなしいたします! お待ちしております!」、二葉要は「この舞台の非日常感を味わい、楽しんでいただき、日々のストレスなどを解消してもらいたいと思います!」とそれぞれコメント。小西は「原作はとても人気がある作品なので、責任を持って演じていきたいと思います。そして今作は歌劇なので、歌でも魅せられたらなと思います。『桜蘭高校ホスト部』の華やかな優しい世界を舞台上で創れること、とても楽しみです」と話す。

加藤は「『桜蘭高校ホスト部』に訪れたかのようにホスト部の世界観に釘付けにできるように頑張ります!!」と述べ、山内は「皆さまに会える日を心待ちにしておりました。扉を開けて、ホスト部に会いに来たら、その瞬間は全てを忘れて身を委ねてください。必ず幸せにすると誓います」と言葉に力を込めた。

上演時間は、休憩ありの約2時間20分。東京公演は1月23日までで、そのあと29・30日に大阪・メルパルク大阪 ホールで公演が行われる。また、1月23日17:00開演回と30日17:00開演回はミクチャにてライブ配信される。

歌劇「桜蘭高校ホスト部」

2022年1月15日(土)~23日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2022年1月29日(土)・30日(日)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

原作:葉鳥ビスコ(白泉社・花とゆめCOMICS)
脚本:赤澤ムック
演出:菜月チョビ
音楽:Yu(vague)

キャスト

須王環:小松準弥
鳳鏡夜:里中将道
常陸院光:二葉勇
常陸院馨:二葉要
埴之塚光邦:小西詠斗
銛之塚崇:加藤将

藤岡ハルヒ:山内優花

猫澤梅人:大海将一郎
宝積寺れんげ:斉藤瑞季
九瀬猛:柏木佑介

藤岡涼二(蘭花):良知真次

アンサンブル:内藤ぶり、野口友理香、平沢奈美、藤綾近、前川ゆう、増山航平、光永蓮、蘆川晶祥

(c)葉鳥ビスコ・白泉社/歌劇『桜蘭高校ホスト部』製作委員会

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加