藤枝、FW大石治寿とMF松村航希が契約満了

藤枝、FW大石治寿とMF松村航希が契約満了

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/26
No image

藤枝MYFCは25日、FW大石治寿(33)とMF松村航希(26)の2選手との契約満了を発表した。

【動画】その冷静さが憎い!思わず唸るループシュートBest3

大石は神奈川県出身で、静岡学園高校から神奈川大学、当時JFLのFC刈谷を経て、2014年に藤枝へ移籍。一度は退団するも、栃木FC、レノファ山口FC、SC相模原を経て、2020年に再び藤枝へ帰還。今シーズンは明治安田生命J3リーグで5試合の出場にとどまっていた。

一方、松村はヴィッセル神戸の下部組織出身で、大阪教育大学から2019年に入団。2シーズンは一度も試合に出なかったが、今シーズンはJ3で23試合に出場し、1得点を記録していた。

両選手は今季限りでの退団に際して以下のようなコメントを残している。

◆大石治寿

「藤枝MYFCに関わる皆さん、契約満了になりチームを去る事になりました」

「藤枝で引退も考えていましたがそれを叶えることは出来なさそうです。J3が発足された年から藤枝に関わらせていただいている僕からすると今年成し遂げたJ2昇格は夢のような瞬間で、1年タフに戦い続けてくれた仲間達に感謝しかないです。このチーム、この静岡という土地が好きで、高校からの縁もありたくさんの人からのサポートを受けサッカーに全力で取り込めたことに心から感謝の気持ちを感じています」

「今年1年チームが躍動していく中で僕自身がそのチームで貢献出来ない悔しさはありましたが、どんな時でも常に成長するという姿勢は最後の最後まで示してきました。プロである以上これを受け止め前に進むしかありません」

「僕のサッカー人生終わりが近いのかもしれませんがまだまだサッカーを続け成長していきたいと思います。チームを探します!オファー待ってます!笑」

「最後になりますが藤枝をサポートしてくださるファン、サポーター、ボランティアスタッフ、スポンサー、株主、そして行政の皆様、1年間熱い応援、ご支援ありがとうございました!」

「皆様のサポートやご支援があり選手がピッチで何も考えずのびのびプレーでき昇格できたと心から思っています。来年は厳しい戦いがより増えると思うので、もっともっとサポート、ご支援をよろしくお願いします!」

「5年間本当にありがとうございました!みんなまたね!」

◆松村航希

「藤枝MYFCに関わる全ての皆様、今シーズンも応援、サポートありがとうございました。2年前にも一度契約満了になりましたが、再契約をしていただき藤枝MYFCのためにプレーをすることができました。もっと結果を残して恩を返したかったのですが、今シーズンでチームを去ることになりました」

「藤枝MYFCに来て、たくさんの人との出逢いがありました。楽しい時だけでなく苦しい時もありましたが、周りの人に支えられたおかげで様々な経験をすることができ、非常に充実した4年間でした。そして、今年は藤枝MYFCの目標であったJ2昇格を皆様と一緒に達成することができ、非常に嬉しく思います」

「来シーズンから一緒に戦うことが出来なくなるのは悔しいですが、また皆様に僕のプレーを見てもらえるように頑張ります。4年間ありがとうございました」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加