おまわりさんもドン引きな手紙の内容。今後の対応を教わり...『犯人の目的は?完結編』

おまわりさんもドン引きな手紙の内容。今後の対応を教わり...『犯人の目的は?完結編』

  • ママリ
  • 更新日:2022/09/23

不審な手紙を警察へ持ち込んだMichika(@michika_haha)さん。警官の方に内容を確認してもらうも、あまりの不気味さにドン引きしているようす。事実確認をされ、今後の対応をどうするべきか相談。紙の差出人に対して絶対にやってはいけないと警察が釘を刺したことがあるようで…。「犯人の目的は?」完結編、第8話です。

近隣トラブルに巻き込まれたことをきっかけに新居へ引っ越したMichikaさん。

ブラック企業勤めだった夫が仕事を辞めるなど、私生活が落ち着くにはもうしばらく時間がかかりそうでしたが、近隣トラブルから逃れ平穏な毎日を過ごしていました。

しかしそんなMichikaさんの家に差出人に思い当たる人物のいない封書が届きます。開けてみると書かれた名前にはMichikaさんとは関係ない名前もあり戸惑いが深まります。

差出人はどうもMichikaさんと誰かを勘違いしているようですが、Michikaさんの情報は年齢や結婚歴、夫の情報など細かい部分まで探偵に調査されていました。あまりのことにMichikaさんは最寄りの交番に相談に行きました。あまりにもたくさんあった手紙の枚数に警官も驚いていますが…。

No image

©Michika

No image

©Michika

No image

©Michika

No image

©Michika

No image

©Michika

警官の方々も、手紙のボリュームはもちろん内容にも驚きと戸惑いを隠せない様子でした。そして、やはり差出人に直接連絡を取ることは良くないといった様子でした。

「人違いだろう」と分かっても自分の情報を知られていると思うと気持ちは悪いですね。こうした事案が発生した場合、どのように対処するのが良いのでしょうか。

自宅に届くものや待ち伏せなど、身の危険を感じるケースの場合は、Michikaさんのように管轄内の交番や地域の警察に相談をしましょう。

■出典元一覧
・警視庁「ストーカー規制法」(https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kurashi/higai/dv/kiseho.html,2022年9月16日最終閲覧)
・政府広報オンライン「ストーカーは犯罪です! 被害を受けたらすぐ警察に相談を」(https://www.gov-online.go.jp/useful/article/202109/1.html,2022年9月16日最終閲覧)

harumama123

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加