『有吉の壁』で絶叫!衝撃の2人登場は『24時間テレビ』で「光GENJI復活」伏線!?

『有吉の壁』で絶叫!衝撃の2人登場は『24時間テレビ』で「光GENJI復活」伏線!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/06/10
No image

有吉弘行

6月9日の『有吉の壁』(日本テレビ系)で、人気企画『なりきりの壁を越えろ! ご本人登場選手権』が放送された。モノマネ番組のご本人登場シーンを再現するコーナーで、場合によっては本当にモノマネされた本人が登場するパターンもある。

関連:■【画像】大沢樹生、“首タトゥー”がのぞく長男との2ショットに大反響!!■

今回の放送では、MCの有吉弘行(47)も驚いた伝説のアイドルが登場した。

ジャングルポケットの3人と、四千頭身後藤拓実(24)と石橋遼大(24)で、伝説的アイドルグループ・光GENJIの『ガラスの10代』を披露。曲の途中から、なんと光GENJIの元メンバーで現在もジャニーズ事務所に所属する内海光司(53)と佐藤アツヒロ(47)が登場したんです。2人はステージ袖からローラースケートを履き、勢いよく現れました。内海はGジャンのベストにバンダナ、佐藤は青のスーツ姿で出演し、グループ時代を彷彿とさせるターンやダンスを決めていました」(テレビ誌ライター)

内海と佐藤が登場した瞬間、MCの有吉は「うぉー!」と絶叫。パフォーマンスの終了後も有吉は、「いやあ、すごい。ありがとうございます」と興奮気味でコメントをしていた。

「有吉も衝撃を受けた2人の登場だったのですが、一方でモノマネをしていた後藤は“全然誰だかわかんない”と反応していました。後藤は1997年生まれの24歳、光GENJIが解散したのは1995年ですから、知らないのも無理ないでしょうね」(前同)

■後藤は知らないすごすぎる経歴

光GENJIは、1987年8月にシングル『STAR LIGHT』でデビュー。ローラースケートを履いて踊り、アクロバットもお手の物だった彼らのダイナミックなパフォーマンスはたちまち社会現象となるほどの人気を獲得し、前述の『ガラスの10代』や『Diamondハリケーン』といったヒット曲を連発。1988年3月にリリースされた『パラダイス銀河』はその年の日本レコード大賞を受賞した。

しかし、1994年8月に大沢樹生(52)と佐藤寛之(50)が脱退し、光GENJI SUPER 5と改名したものの、1995年9月に解散となった。

SMAPで国民的な人気を獲得した中居正広(48)をもってして、過去にバラエティ番組で“ハンパない”と語ったほど、光GENJIの人気はすごかったんです。

解散からすでに約25年以上が経過した光GENJIですが、再結成に向けた動きも出てきています。2019年9月の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、2018年に諸星和己(50)が音頭をとって、東京・六本木の飲食店に元メンバー7人全員が集まり、内海と佐藤から再結成が提案されたといいます。

そしてジャニーズ事務所に残る内海と佐藤も2020年12月、東京都港区のNEW PIER HALLでクリスマスイベントを開催し、解散以来25年ぶりに2人で歌い、デビュー曲『STAR LIGHT』の一節を歌いながらローラースケートで華麗なスピンを決める場面もあったといいます」(女性誌記者)

■夏の風物詩での再結成への伏線だった!?

そして、内海と佐藤は再び『有吉の壁』で揃い、光GENJIの代表曲『ガラスの10代』を歌ったのだ。

ワイドショー関係者は、

「今回の内海さんと佐藤さんの『有吉の壁』出演は、8月21日と22日に放送される『24時間テレビ』(日本テレビ系)での“光GENJI再結成”への伏線という可能性もありそうです」

と話し、こう続ける。

「今回の『24時間テレビ』の総合演出は、『有吉の壁』でも総合演出を務めるH氏が担当するんです。H氏は『有吉ゼミ』も担当している方ですから、『24時間テレビ』に有吉さんが絡むという噂も出てきています。その有吉さんの冠番組で内海さんと佐藤さんが出てきた。

近年再結成の動きも取り沙汰され、いまだジャニーズ事務所に残り続ける内海さんと佐藤さんの2人が光GENJIとしてパフォーマンスしたわけですから、ジャニーズとしても“再結成”は構わないということなのではないでしょうか。それが継続的なものになるかどうかは別ですが。ジャニーズ事務所がOKであれば、諸星さんら退所したメンバーが集まるのはハードルは低そうです。

しかも、『24時間テレビ』は幅広い年代層、それこそ光GENJI伝説を目の当たりにしてきた年配の方々も視聴する番組です。そんな舞台で光GENJIの7人、内海さん、大沢さん、諸星さん、佐藤寛之さん、山本さん、赤坂晃さん(48)、佐藤アツヒロさんが集結し、『ガラスの10代』や『パラダイス銀河』を歌ったら盛り上がること間違いなし。番組は大きな話題になるでしょうし、歴史的な回になるのではないでしょうか」

約34年前に彗星のごとく芸能界に現れ、時代の寵児となった光GENJIが、コロナ禍の日本を元気づける!?

広末涼子「ダサ私服」「40歳で引退」を吹き飛ばす「色香強すぎ」肉体

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加