【薬剤師が選ぶ】夏風邪にご注意!初期症状におすすめの市販薬

【薬剤師が選ぶ】夏風邪にご注意!初期症状におすすめの市販薬

  • Domani
  • 更新日:2022/08/06

風邪をひいてしまったかも!休みたいけれど家事も育児も待ってくれない!そんな風邪の初期におすすめの風邪薬をご紹介します。

薬剤師も使っている! 風邪の初期症状にはあの市販薬がおすすめ

暑い季節のあるあるとして、薄着でお店に入ったらクーラーがガンガンに効いていて寒いけど上着を持っていない…。あれ、微かに喉が痛い。もしかして風邪をひいてしまったかも? とはいえ、家事も育児も休めない…そんな経験はありませんか?

悪化すると厄介な風邪は、出来れば初期症状のうちに治したいところ。今回はそんな風邪の初期症状に、薬剤師の視点からドラッグストアで買えるおすすめの市販薬をご紹介したいと思います。

そもそも風邪ってどんな症状?

風邪は上気道(鼻や喉)の急性炎症の総称です。ウイルスが粘膜から感染して炎症を起こし、喉の痛みや、鼻水、咳、発熱といった症状が起こります。原因の約90%は200種類以上のウイルスが占めていて、どのウイルスが原因で起こったのかを特定することは困難です。また、インフルエンザやコロナウイルスなど流行性がある疾病とはウイルスが異なるので違う病気と考えます。

風邪の治療法は?

風邪の原因となるウイルスに対する抗生物質は開発されていません。ウイルスの種類が多すぎること、むやみに抗生物質を使うとウイルスに耐性ができる可能性があること、正しく対処すれば数日で治ることなどが理由です。なので、体力を回復して自然治癒を待つのが基本的な治療法。なるべく安静にし、水分・栄養・休養を取り規則正しい生活をすることで治ります。

加えて、辛い症状を抑えるために薬を選ぶと良いでしょう。例えば、喉が痛いならそれを治す薬、発熱があるのなら解熱剤…という具合です。

そんな風邪の初期症状に私がおすすめしたい薬は、葛根湯(かっこんとう)です。葛根湯は体を温めて発汗させる作用があり、体力を消耗している風邪の初期に効果的です。体温が上がると免疫機能も上がるので、ウイルスを殺しやすくしてくれます。

葛根湯の商品は様々あるのですが、私が自宅に常備しているのはこちらの3つです。

1.  クラシエ |葛根湯エキス顆粒A

No image

医療用医薬品を作っているクラシエさんの製品。スタンダードな粉薬です。病院で処方される薬と同量の葛根湯エキスが入っています。

2. クラシエ|漢方葛根湯エキスEX錠

No image

同じくクラシエさんのもの。粉薬に比べて少し飲む量が増えてしまいますが、味やにおいなどをマスキングする加工がされた錠剤タイプで、粉薬の味や匂いが苦手な方でも飲みやすいと思います。

3. 第一三共ヘルスケア|カコナール2

No image

こちらも病院の処方薬と同量の葛根湯エキスが入ってる市販薬。外出先でお水がなくてもすぐに飲めるドリンクタイプで便利です。

どれもドラッグストア等で購入できますので、もしもに備えて用意しておくと良いかもしれません。ちなみに、体を温めるという意味でも薬は白湯で飲むのがおすすめです。ぜひ意識してみてください。

No image

風邪を引いたらたっぷり休むのが一番ですが、忙しい女性にとっては風邪の初期段階に休養をとることは難しいことと思います。なるべく早く葛根湯を飲んで、初期段階で症状が落ち着くことが理想ですよね。そして無理せず、症状が改善しない場合は迷わず病院へ!

※症状だけでは新型コロナウイルスと区別がつきにくいこともあるため、必要に応じて検査を受けるなど医師の診断を受けてください。

No image

Domanist

花田彩歌

薬剤師。子どもとの過ごしやすさを重視した、育児をしながらできるおしゃれを満喫。趣味はテニスで、週末は子どもと一緒に出かけることが多く、アクティブに過ごしている。
Instagram:https://www.instagram.com/ayaka_.87/

あわせて読みたい

入手困難という噂のとうもろこし「甘々娘」が抜群においしい!
リバウンドしづらいと話題の腸活ダイエット!「オートミール米化食」とは?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加