ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

  • Game Spark
  • 更新日:2022/11/28
No image

ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

もっと画像を見る

No image

The Indie Stoneは、ゾンビサバイバルシミュレーション『Project Zomboid』について、現在取り組んでいるバージョン42についての開発情報を公開しました。

バージョン42では、農業関連のシステムに大幅なオーバーホールを実施。最優先事項としては、ジョウロでの植物への水やりについて、サブメニューを使用するのではなく対象をクリックして行えるよう変更を目指しているようです。

また、植物ごとの生育期の設定や、害虫とその対策などのシステムを追加。ジャガイモなどは種だけではなく野菜自体を畑に植えられるようにする、トウモロコシやえんどう豆などは乾燥させて種を長期保存させられるなど、野菜ごとの育成方法にも新たな要素が加わります。さらに、家の中にある観葉植物も適切な水やりをしないと枯れてしまうようです。

No image
No image

『Project Zomboid』はSteam早期アクセスにて配信中。現在の最新安定版バージョンは「41.78.12」です。

Mr.Katoh

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加