妖怪探偵小説「妖奇庵夜話」が朗読劇に、佐奈宏紀・正木郁・奥谷知弘・矢部昌暉が出演

妖怪探偵小説「妖奇庵夜話」が朗読劇に、佐奈宏紀・正木郁・奥谷知弘・矢部昌暉が出演

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/09/23

朗読劇「妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず」が、11月5・6日に千葉・幕張国際研修センター シンポジウムホールで上演される。

No image

「妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず」(KADOKAWA / 角川ホラー文庫)

すべての画像を見る(全6件)

No image
No image
No image
No image

「妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず」(KADOKAWA / 角川ホラー文庫)は、榎田ユウリが作、中村明日美子がイラストを手がける“妖怪探偵小説”。美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在だった。明晰な頭脳と不思議な力を持つ彼は、警察に頼られて妖怪がらみの事件に巻きこまれてしまい……。その朗読劇版となる本作では、脚本を長瀬貴弘、演出を山崎彬が手がけ、佐奈宏紀正木郁奥谷知弘矢部昌暉(DISH//)が出演する。

朗読劇「妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず」

2022年11月5日(土)・6日(日)
千葉県 幕張国際研修センター シンポジウムホール

原作:榎田ユウリ「妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず」(KADOKAWA / 角川ホラー文庫)
脚本:長瀬貴弘
演出:山崎彬
出演:佐奈宏紀、正木郁、奥谷知弘、矢部昌暉(DISH//)ほか

※「妖奇庵夜話」の「奇」は王へんに奇が正式表記。

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加