福岡~東京間の夜行バス「はかた号」、運賃体系を見直し 片道9,000円から乗車可能に

福岡~東京間の夜行バス「はかた号」、運賃体系を見直し 片道9,000円から乗車可能に

  • Traicy
  • 更新日:2021/02/22
No image

西日本鉄道が運行する夜行高速バス「はかた号」は、4月23日よりウェブ予約限定でダイナミックプライシング型の運賃制度を導入する。

今回導入されるダイナミックプライシング型運賃制度は、直近の予約状況に応じ、現在より幅広い価格帯で、柔軟に運賃を変動させることができるという。

これにより、運賃は3列独立のビジネスシートが9,000円~18,000円の12パターン(現行は12,200円~16,400円の5パターン)、個室型のプレミアムシートが18,000円~23,000円の8パターン(同17,300円~21,500円の5パターン)となる。

「はかた号」は福岡~東京間を結ぶ路線を1日1往復運行している。乗車時間、走行距離ともに全国屈指の長さであることが知られている。

詳細はこちら

赤玉 裕匡

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加