大隅肝属地区消防組合の消防隊員 車上荒らし3万円窃盗容疑で逮捕

大隅肝属地区消防組合の消防隊員 車上荒らし3万円窃盗容疑で逮捕

  • MBCニュース
  • 更新日:2022/09/24

鹿児島県鹿屋市の駐車場に駐車中の車から現金を盗んだとして、大隅肝属地区消防組合の消防隊員が23日逮捕されました。

窃盗の疑いで23日逮捕されたのは、鹿屋市今坂町に住む大隅肝属地区消防組合の消防隊員・橋口隆之容疑者(26)です。

鹿屋警察署の発表によりますと橋口容疑者は、今月20日午前8時前からおよそ1時間の間に鹿屋市にある温泉施設の駐車場に駐車中の車2台から、あわせて現金およそ3万円を盗んだ疑いがもたれています。

警察の調べに対し橋口容疑者は「お金を盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。

現金が盗まれた車は窓などは壊されていないということです。現場の駐車場では9月に入り、同様の手口による車上荒らしがほかにも数件発生していて、警察は詳しい犯行の状況や余罪など調べを進めています。

大隅肝属地区消防組合によりますと橋口容疑者は中央消防署の副士長でした。現職の消防隊員逮捕について消防組合は、「この度は職員が窃盗事件を起こし、誠に申し訳ありません。詳細が判明し次第、厳正に対処してまいります。全職員に対して改めて綱紀粛正の徹底を図り、地域住民の皆様の信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。

No image

大隅肝属地区消防組合の消防隊員 車上荒らし3万円窃盗容疑で逮捕

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加