ランス伊東純也が今夏移籍?複数クラブ関心と現地報道。マルセルユも候補か

ランス伊東純也が今夏移籍?複数クラブ関心と現地報道。マルセルユも候補か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2023/01/25
No image

伊東純也 写真:Getty Images

カタールW杯日本代表FW伊東純也(30)は、リーグアン(フランス1部)スタッド・ランスの主力選手として活躍。早くもステップアップ移籍の可能性が取りざたされる中、複数クラブからの関心をフランス国内メディアが報じている。

伊東純也は昨季ベルギー1部リーグで8ゴール16アシストと結果を残すと、昨年7月にKRCヘンクからスタッド・ランスへ完全移籍。リーグアン初挑戦ながらも今季ここまでほぼ全試合で先発出場。4ゴールをあげているほか、昨年10月以降は主戦場を前線2トップの一角から右ウイングへ移している。

同選手とスタッド・ランスの契約期間は2026年6月までである。ただ昨年10月にはリーグアンの強豪オリンピック・マルセイユからの関心が報じられていた。

そんな中、フランスメディア『Score』は今年1月の移籍ウィンドウにおけるスタッド・ランス所属選手の去就を特集。ジンバブエ代表MFマーシャル・ムネツィ(26)ら複数選手に退団の可能性があることを伝える中、伊東純也について「彼は他のクラブから人気がある。だが今シーズン中の移籍は不可能と思われる」と伝えている。

少なくとも今季いっぱいはスタッド・ランスでプレーするとみられる伊東純也。今季後半戦のパフォーマンス次第では、他クラブからオファーが届く可能性も考えられる。

またスタッド・ランスは伊東純也獲得の際、移籍金1000万ユーロ(約14億円)をKRCヘンクに支払っている。そのためスタッド・ランスが高額の移籍金を要求することも予想される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加