「南三陸産銀鮭の醤油煮缶詰」が全国品評会で最高賞の農林水産大臣賞を受賞

「南三陸産銀鮭の醤油煮缶詰」が全国品評会で最高賞の農林水産大臣賞を受賞

  • ママテナ
  • 更新日:2022/05/14
No image

日本で数社しかないカニ缶詰製造元、マルヤ水産が製造する「CANNED 南三陸産銀鮭の醤油煮缶詰 180g」750円(税別)が、第32回全国水産加工品総合品質審査会において最高賞である農林水産大臣賞を受賞した。

CANNEDブランドに込めた想い

マルヤ水産は、宮城県名取市閖上で創業以来、カニ缶詰や冷凍のカニ製品を製造してきた。カニ缶詰は百貨店ギフトの花形の一つだが、実際に製造している会社は全国でも数社しかなく、珍しい商品でもある。

東日本大震災の際は、津波で名取市閖上の本社・工場・倉庫が流失。その後グループ補助金を受け、第二工場であった亘理工場への増築で現在の缶詰ラインを立ち上げた。

震災を機に、地元との結び付きをもっと大切にしたいと考えるようになった同社は、以前から構想していた地元の食材の缶詰商品を開発することに。地元の食材×地元の工場×地元のデザインを生かした商品づくりをしたいとの考えから、単発商品ではなくブランドとして「CANNED(キャンド)」が誕生した。

缶詰ならでは美味しさを追求

No image

缶詰は常温で長期保管でき、防災等での機能面が注目されることが多いが、同社では“缶詰加工は調理である”と考えている。高温・高圧下での殺菌をすることで長期保管を実現するが、殺菌工程は圧力鍋で煮込むように食材が柔らかくなり、味がよく染み込み馴染む。この缶詰ならでは美味しさを追求し、伝えていきたいという想いがあり、それを鍋の意匠に託した。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加