カズレーザー 略式起訴の山口達也さんに「支え続けられるのは家族とか一生をともにできる人だけ」

カズレーザー 略式起訴の山口達也さんに「支え続けられるのは家族とか一生をともにできる人だけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が20日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴されたTOKIOの元メンバー山口達也さん(48)が19日に謝罪文を発表したことについてコメントした。

No image

「メイプル超合金」のカズレーザー

謝罪文では「飲酒運転という行動については弁明の余地はなく、真摯(しんし)にその罪を償っていく」と表明。ジャニーズ事務所退所後に「第二の社会人生活を送るため、アルコール依存症を克服しようと努めてまいりました」と病気であることも初めて明かした。また、身元引受人となった山口さんの実兄は、今後もサポートしていくことを誓った。

カズレーザーは「芸人でも金がなくてアルコール依存症になっちゃうやつがいて、周りが最初は支えるんですけど、1人また1人と支える人が耐えられなくなって1人ずつ減っていって最終的には孤独になって、やっぱり支え続けられるのは家族とか一生をともにできる人だけになっちゃってお兄さんは本当に大変だと思う」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加