キンプリ・岸優太さんも仰天!玉ねぎカットで涙が出ない超意外な方法

キンプリ・岸優太さんも仰天!玉ねぎカットで涙が出ない超意外な方法

  • CHANTO
  • 更新日:2021/01/14
No image

2020年に「大人が好きな野菜ランキング」で1位に輝いた“玉ねぎ”。様々な料理に活用できるので、使い勝手が良いですよね。以前放送された『ZIP!』(日本テレビ系)では、King&Princeの岸優太さんが“玉ねぎ”に関するお悩みを解決していました。

“唾液”で涙をストップ!?

最初に取り上げられたのは「玉ねぎの剥き方」。上手に皮を剥こうとしても、すぐにはがれてしまってイライラする人も多いかもしれません。そこで岸さんは、一発で“皮を剥く方法”を実践。

まずは玉ねぎの“根っこ”を切り落としたら、頭の部分に切れ目を入れてください。あとは皮を根っこに向かって縦にむしり取り、1分間水につけるだけ。実際に気持ち良く皮を剥けた岸さんは、「イリュージョンだな!」と驚きを隠せない様子でした。

また玉ねぎといえば、“カットする時に出てくる涙”も悩みどころ。この問題を解決するには“唾液を出すこと”が重要です。同番組によると、“人の体は涙より唾液を優先してしまう”とのこと。そのため“梅干し”や“アメ”を舐めながら玉ねぎを切れば、涙が一切出なくなりますよ。

4分で完成!?岸さん考案の「玉バタ」

様々な知識を学べたところで、今度は玉ねぎがメインの絶品料理を作っていきましょう。まず1品目は、夕飯のおかずにもなる「玉ねぎシュウマイ」。皮を剥いた状態の玉ねぎ1/2玉をみじん切りにしたら、塩・こしょう各少々、ごま油大さじ1/2、片栗粉大さじ3と一緒に混ぜ合わせます。

次にラップで茶巾絞りをして6等分し、600Wの電子レンジで3分加熱。仕上げにからしじょうゆ適量をつければ、あっという間に完成です。肉や皮を使わない同レシピですが、実食した岸さんは「シューマイだ! 本当に肉が入ってるのかと思うくらい。玉ねぎだけでこんなに食べ応えあるのはすごいですよ」と大絶賛していました。

また同番組では、岸さんが考案した超簡単レシピ「玉バタ」も紹介。最初に玉ねぎ1/2玉を皮つきのままラップに包み、電子レンジで4分温めます。あとは加熱した玉ねぎの上にバター4gをのせて、しょうゆ適量をかけるだけ。非常にシンプルな調理法なので、時短レシピを作りたい時にはぴったりかもしれません。

>>NEXT あれするだけで玉ねぎの栄養が増える!

天日干しで「ケセルチン」が倍増!?

調理せずに“生の状態”でも食べられる玉ねぎですが、実は血管を丈夫に保護してくれる栄養成分「ケセルチン」が含まれているそうです。昨年8月に放送された『美と若さの新常識』(NHK)では、玉ねぎのケセルチンを増やす方法を伝授。栄養素を効率良く摂取するために、“皮を剥いてから窓際で1週間干すこと”をすすめていました。

とはいえ、1週間も干すのは少しめんどうですよね。そこで北見工業大学の名誉教授・山岸喬先生は、「1枚ずつバラバラにしてやると、短時間でケセルチンができます」とアドバイス。玉ねぎを1枚1枚分けることで日光に当たる量が一気に増えるため、1週間がたったの“2日間”に縮まりますよ。

玉ねぎを普段から使う人は、今回取り上げた“活用テクニック”をぜひ参考にしてみは?

関連記事:電子レンジで!玉ねぎの万能ソースが大好評「何にでも合う!」

文/内田裕子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加