セビージャが左サイドを強化! アルゼンチン代表のアクーニャを獲得

セビージャが左サイドを強化! アルゼンチン代表のアクーニャを獲得

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/09/15
No image

セビージャ加入が決定したアクーニャ [写真]=Getty Images

セビージャは14日、スポルティングからアルゼンチン代表DFマルコス・アクーニャを獲得したと発表した。契約期間は2024年6月末までの4年間に決まっている。

アクーニャは1991年10月28日生まれの現在28歳。母国のフェロカリル・オエステ、ラシン・クラブで実績を積み、2017年夏にスポルティングへ移籍した。スポルティングでは初年度から定位置を確保し、公式戦54試合出場6ゴール9アシストを記録。2019-20シーズンは何度か負傷による欠場を強いられたものの、最終的には公式戦36試合に出場し2ゴール4アシストをマークした。

2016年11月にはアルゼンチン代表デビューを飾る。2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーにも選出されており、同大会ではグループステージ第2節のクロアチア代表戦でピッチに立った。

13日にセビージャへ到着したアクーニャは、翌14日にメディカルチェックを受診した。契約書にサインするとすぐにアルゴルファへ移動し、チームのトレーニングに合流することになる。

既に今シーズンのリーガ・エスパニョーラは開幕しているが、8月に集中開催された昨季のヨーロッパリーグを戦った影響でセビージャは第2節までの日程が変更されている。今季のリーガ・エスパニョーラ初陣は第3節のカディス戦となる予定だ。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加