南野拓実、練習試合で1ゴール。次節チェルシー戦出場へ「強烈なメッセージ」

南野拓実、練習試合で1ゴール。次節チェルシー戦出場へ「強烈なメッセージ」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/15
No image

【写真:Getty Images】

リバプールに所属する南野拓実は、13日に行われた練習試合で1得点を記録したようだ。次節チェルシー戦の出場に向けてユルゲン・クロップ監督への強いアピールになったとみられている。

コミュニティ・シールドのアーセナル戦で公式戦初ゴールを挙げるなど、プレシーズン期間中にはリバプールのベストプレーヤーだったとも評される好調ぶりを見せていた南野。プレミアリーグ開幕戦に向けても大きく期待が高まっていたが、12日に行われたリーズ・ユナイテッド戦はベンチ入りしながらも出場無しに終わった。

英国複数メディアが15日に伝えたところによれば、リバプールは開幕戦翌日の13日に“極秘”の練習試合を開催していたとのこと。リーズ戦に出場しなかったメンバーでハダースフィールドのBチームと対戦して1-1の引き分けに終わったが、その1点を記録したのは南野だった。

前日の不出場のうっ憤を晴らすかのようなゴールは、南野にとって公式戦での起用に向けた強いアピールのようだったと捉えられている。『エコー』紙は「南野拓実がチェルシー戦に向けて強烈なメッセージ」と報道。『エクスプレス』紙も同様に「南野のゴールはアンフィールドでインパクトを残す準備ができているというクロップへの新たな宣言」だと伝えている。

リバプールは20日に行われる次節の試合ではアウェイでチェルシーとの対戦。大型補強で注目を集める強豪チームとの大一番となるが、南野はこの試合でチャンスを得ることができるだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加