レッドソックス沢村、救援で1回0封 デビュー3試合連続無失点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07

<レッドソックス6-5レイズ>◇6日(日本時間7日)◇フェンウェイパーク

レッドソックス沢村拓一投手(33)が、今季3試合目となる登板で、1回無安打無失点2四死球と、デビュー登板以来、3試合連続無失点に封じた。

1-3と2点ビハインドの7回から救援。1死後、死球、四球で一、二塁のピンチを背負ったものの、4番マーゴーの飛球を左翼コルデロが好捕。飛び出していた二塁走者が帰塁できず、併殺でイニングが終了した。

メジャーデビュー戦となった2日(オリオールズ戦)、4日に続く無失点投球となった。

試合は、タイブレークの延長12回、レッドソックスが逆転サヨナラ勝ちを収め、2連勝を飾った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加