クリプトンの小型アクティブスピーカーが進化 ハイレゾに加えBluetoothにも対応

クリプトンの小型アクティブスピーカーが進化 ハイレゾに加えBluetoothにも対応

  • OVO
  • 更新日:2020/11/22
No image

スピーカーや音響アクセサリーのクリプトンは、フルデジタルアンプ内蔵でBluetoothにも対応したスピーカーシステム「KS-11」を、11月下旬に発売する。デジタル入力はハイレゾ音源ファイルに対応し、さまざまなソースが楽しめる。カラーはブラックとホワイト。価格は4万9,800円(税別)。

No image

身近な価格を実現したアンプ内蔵小型システムのシリーズ最新モデルで、新開発の35W×2のフルデジタルアンプを搭載。デジタル信号を劣化させることなくそのまま増幅する仕組みで、192kHz/24ビット・ハイレゾ音源のポテンシャルをフルに引き出す。不要な共振・共鳴を抑える高剛性アルミ押し出しフレームのキャビネットに定評あるデンマークブランドのスピーカーユニットを搭載するなどの本格的な設計となっている。

No image

Bluetoothのコーデックもハイレゾレベルの伝送に対応するaptX HDに対応。対応スマートホンやミュージックプレーヤーからのより高音質再生が可能。また本体を支えるインシュレーター部には、定評ある同社のチューニング素材も採用している。入力はデジタルがUSBと光で、ステレオミニのアナログも装備して、さまざまなオーディオ機器が接続できる。1台のサイズ・重さは、幅89.5×奥行105×高さ176.5 mm ・1.15kg。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加