巨人吉川が長風呂でケア コロナ禍を「プラスに」

巨人吉川が長風呂でケア コロナ禍を「プラスに」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

巨人吉川尚輝(2020年10月22日撮影)

巨人吉川尚輝内野手が「長風呂ケア」でステイホームを有効活用する。

昨季は初の規定打席に達するなどキャリアハイの成績をマークしたが、19年は腰痛の影響で11試合の出場にとどまった。再発防止のために1時間の入浴の後に、1時間のストレッチを取り入れ「コロナ禍ですし、そういう時間が僕的にはすごくプラスになっている」。体のケアにも力を入れ、2年連続で1年間戦い抜く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加