生田斗真主演ドラマ「俺の話は長い」の脚本家・金子茂樹が向田邦子賞に輝く

生田斗真主演ドラマ「俺の話は長い」の脚本家・金子茂樹が向田邦子賞に輝く

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/04/07

第38回向田邦子賞の選考会が本日4月7日に東京都内で行われ、ドラマ「俺の話は長い」の脚本を手がけた金子茂樹の受賞が決定した。金子茂樹すべての画像を見る(全2件)
テレビドラマの脚本家として活躍した向田邦子の功績をたたえ、現在のドラマ界を支える脚本家に贈られる同賞。「俺の話は長い」は生田斗真が31歳のニート・岸辺満を演じたホームドラマだ。屁理屈を駆使して母に寄生していた満が、姉家族との同居をきっかけ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加