渡部建、事務所や相方、奥さんに迷惑をかけ「辞めた方が」悩んだ日々を振り返る

渡部建、事務所や相方、奥さんに迷惑をかけ「辞めた方が」悩んだ日々を振り返る

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/26
No image

有田から引退を勧められる中で、渡部が自粛期間中「『辞めた方が』っていうのはずっと日々考えていた」と当時の葛藤を振り返った。

【映像】渡部「相方、家族にも迷惑をかけた」自粛中の苦悩を明かす

11月25日(金)よる9時より、ABEMAにてオリジナルバラエティ番組『有田哲平の引退TV』が放送開始。

同番組は“引退”を決意したくりぃむしちゅー・有田哲平による異色のオリジナルバラエティ番組。「きわめて近い将来引退をします」という有田の“引退宣言”から幕を開けた本番組では、有田が共に一線を退くべきではないかと考える芸能人に引退勧告を行っていく。有田と共にMCを務めるのはフワちゃん。なお数々のヒット番組を手掛けてきたディレクター・名城ラリータ氏が総合演出を務める。

初回放送のゲストとして登場したのは芸人・渡部建(アンジャッシュ)。渡部は2020年不祥事で活動を自粛。今年2月に活動を再開した。

復帰に際し「色々な人が頭を下げてくださった」と周囲への感謝を述べる渡部に「正直今の状況だったら(児嶋は)助かるんじゃない? 渡部が引退してくれたら色々動きやすいじゃない」と引退を強く勧め、身も蓋もない提案を持ち掛ける有田。

No image

それを見守っていたフワちゃんも「結構本気で(引退を)勧めにいってるね」と苦笑いを浮かべていた。

そんな有田の苦言に「それを本当に考えていたんですよ、自粛期間中に」と答え、自身の中でも葛藤があったと明かす渡部。「事務所もてんやわんや、児嶋はどこに行っても言われる、奥さんも。…これ『辞めた方が』っていうのはずっと日々考えていたんですよ」と当時の苦悩を吐露していた。

そんな渡部が有田に明かした復帰するまでの決断、自粛中の苦悩、相方との現在の仲…。続きはABEMAにて配信中だ。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加