「楽しいね!」 散歩中ずっと飼い主を見つめるポメラニアン

「楽しいね!」 散歩中ずっと飼い主を見つめるポメラニアン

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2022/05/14
No image

画像提供:妖(よう)さん(@mm_m721)

飼い主さんと散歩をするのが楽しくて仕方がない!という気持ちが、前面に出すぎているワンちゃんの動画が240万回以上再生されて話題になっています。

ポメラニアンのぽめおくんは、一緒に散歩をするのが本当に嬉しいのか、飼い主さんをずっと見つめたまま歩き続けています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

飼い主さんが「前を見て!!!!」と必死に訴えながら投稿した動画には、「楽しいね!楽しいね!」と笑顔で話しかけているように、ずっとこちらを見ているぽめおくんの姿が映っていました。見ているだけで、こっちもウキウキしてしまいます。

しかし、ぽめおくんがこちらを見つめる理由は、ただ楽しいだけではないようです。普段はとても穏やかな性格なのですが、散歩中はすれ違う自転車が怖いのか、吠えてしまうそう……。

そこで、なるべくこちらを見てもらうために、食いしん坊な性格を利用して、ある時からおやつをあげてみました。すると、自転車に向かって吠える回数が劇的に減少。ただこれには一つ問題も。今回のようにおやつがもらえない時も、ずっと見つめてくるようになってしまいました。

とはいえ、そんな愛犬について「思わずつられてニコニコしてしまいます」と飼い主さん。目が合っている時は「お散歩楽しいね」など、たくさん話しかけて一緒に楽しんでいるそうです。

飼い主さんに話を聞くと、ぽめおくんは散歩が大好きで、時間が近づいてくると無言で見つめながら「お手」をしたりして、散歩の「圧」をかけてくるのだとか。ちなみに、散歩に限らず何かしてほしい時は「お手」をしてくるそうです。

時間がきてお散歩に行けると気づいたら、ぐるぐる回転しながら大喜び。そのまま玄関まで走って行くとのこと。また、散歩前はトイレをさせるようにしているためトイレまで走って行くこともあるそうですよ。

前を見て!!!!前を見て!!!!!!!前を見て!!!!!!!!!前を!!!!!!!見て!!!!!!!!!! pic.twitter.com/bIPbX5o6dQ
— 妖(よう) (@snow_white_999)
May 10, 2022
from Twitter

<記事化協力>
妖(よう)さん(@snow_white_999)

(佐藤圭亮)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加