黒木ひかり、腹筋割れを目指して「沼」に挑戦。「ホント、つらいです」

黒木ひかり、腹筋割れを目指して「沼」に挑戦。「ホント、つらいです」

  • Sportiva
  • 更新日:2020/09/16

★黒木ひかりインタビュー(後編)

◆インタビュー前編はこちら>>

前編に引き続き、映画『アルプススタンドのはしの方』に出演した黒木ひかりさんにインタビュー。「AbemaTV」の「太陽とオオカミくんには騙(だま)されない」への出演で"神的美少女"と呼ばれるなど話題にもなった彼女にプライベートを中心に話を聞いた。

No image

体脂肪率15%を目指してカラダ作りに励んでいる黒木ひかり

――デビューのきっかけを教えて下さい。

【写真】“神的美少女”とも呼ばれる黒木ひかりのフォトギャラリー
黒木 スカウトですね。15歳の時で、原宿へ行った時でした。買い物をしていたら、声を掛けられたんですが、その時は心がウキウキしちゃって、しばらくはハッピーな毎日でした。

――芸能界に興味があったんですね。

黒木 ありましたね。私の周りにもスカウトされた方がいて、そこで「原宿ってホントにスカウトされるのかな」みたいな感覚だったんですけど。小学2年生くらいのころから、歌手かモデルになりたかったんですよ。ちょっとあきらめかけていたんですけど。

――中学生であきらめるのは早くないですか。

黒木 そうなんです。でも、当時はちゃんと勉強したいな~とも思ってて。大学にも行きたいし、いろいろやりたいことを考えるとあきらめようかと思っていたくらいなんです。それが気づいたら今もずっと芸能界にいて、あっという間ですね。

――今までいろんな仕事をされてきたと思いますが、印象に残っている仕事は何ですか。

黒木 鈴乃屋さんのお仕事です。振袖の撮影だったんですよ。その時、私はまだ15歳で初めての大きなお仕事でした。周りには有名な方がいて、メイクさんがいて、着付けの方もいて、みんながキラキラしてて。芸能界ってこういうものなのかな、と思っていました。今でもその場で仲よくなった共演者の方や撮影の様子が頭の中に鮮明に残っています。

――休日はどう過ごすことが多いですか。

黒木 つまらないんですけど、家にいますね。でも、長い間いすぎても頭が痛くなるので、お散歩もしています。

ひとりで行くんですけど、ボケーッとするのが好きなんですよ。普通に外に出ていろんな人を見て、「この人ってこういう感じなんだろうな」とか、「この人、幸せそうだな」とか思いながら歩くのが好きなんです。そうしていたら、あっという間に3時間ぐらい経っちゃいます。

私、スマホとかあんまり好きじゃなくて。自撮りは仕事でしないといけないのでするんですけど、普段からいじっていると、頭が痛くなるし、頭がいっぱいいっぱいになるし、それこそおかしくなっちゃいそうで、スマホはなるべく見ずに現実逃避しています(笑)。

No image

――YouTubeで「腹筋割り企画」をやっています。進捗状況はどうですか。

黒木 ちゃんと痩せてきました。体重がピークの時は、ヤバいなと思っていたんですけど(笑)。太っている自分にはなりたくないなーと鏡をしょっちゅう見て、「痩せてきた、痩せてきた」って思いながら頑張っています。

――目標の体脂肪率15パーセントは変わらない?

黒木 行きたいですね。でも、だいぶ先になりそうです。半年ぐらいかかるんじゃないかな。

――食事制限もしているんですか。

黒木 しています。苦しいですよ。例えば、家にいると、目の前にいただいたおいしそうなマフィンが置いてあるんですよ。でも、食べちゃいけない。でも、ほっといたら腐ってしまう。でも、捨てるのはもったないから、友達にあげられるタイミングを待たなきゃいけない。でも、すぐ手が届くところにある...ホント、つらいです(泣)。

あと、その企画の中で「沼」を食べています。栄養価の高い食材をゴッチャゴチャに混ぜた、お粥みたいなものなんですけど。

沼にもいろんなレシピがあって、いつも味を変えて食べてはいるんです。けど、やっぱり飽きるんですよ。だから、すごくつらくて、つい味の濃いものが食べたくなって。

今日、久しぶりにハンバーグを食べたんですけど、おいしくてしょうがなかったです。やっぱり食べるのって幸せなことなんだなと思いました。だから、太るんだなとも思いましたけど(笑)。

――ダイエットに挑戦しつつ、それ以外でハマっていることはありますか。

黒木 この間まで知恵の輪にめちゃめちゃハマっていました。軽くてどこにでも持ち運べるし、やっていると頭を使うし。基本的にずっと頭を動かしているのが好きなんです。それに、やっていると時間を忘れられるんですよね。それもある意味、現実逃避なんですけど(笑)。

No image

――先日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演されていました。最近、何かしくじったことはありますか。

黒木 いっぱいありますよ。自炊をしてて、4種類ぐらいおかずを作ったんですよ。おひたしを含め、漬物とか、サラダとか。けど、みごとに4品中3皿を床に落としてしまいました。

何かしらの理由でお皿の位置を変えようした時に、バコーン、バコーンって。しかも、いっぺんにじゃなくて、1皿ずつ別の理由で落としているんです。なんかドジなんですよね。そこら辺、ちょっと抜けているというか。

――最後の質問です。今後の目標を教えてください。

黒木 自動車の運転免許が取りたいです。学校を卒業してから、いろいろスケジュールを調整して。それこそさっきも話した通り、よくお散歩をしているんですけど、その一環としてドライブをしたいというか。車の運転ができれば、どこにでも行けるじゃないですか。ひとりで海を眺めたいとなったら、衝動的に行けるし。単純に友達とドライブもしたいです。

仕事では、映画にもっと出演したいです。これまで何本か出させていただいてはいるんですが、どんな役でもいいので。映画の中で自分がどういうふうに演じられるのか。いろんな役を演じることで成長していきたいです。

Profile
黒木ひかり 2000年6月25日生まれ。
身長160cm。血液型:B型。
趣味:カメラ、ジオラマ作成。特技:ダンス。
テレビ東京系 新TVシリーズ『ウルトラマンZ』に
天才科学者・オオタ ユカ役で出演中。
Twitterはこちら>>Instagramはこちら>>

スポルティーバ●文 text by Sportiva

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加